四十肩(五十肩)と筋膜の関係とは?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と筋膜〜あちらこちらで話題です〜

四十肩(五十肩)と筋膜(きんまく)には関係性はあるのでしょうか?

 

最近、メディアの医療系の話題で「筋膜」という言葉をよく耳にします。

 

最近になって急に話題になったように思いますが、もともとその存在は当たり前のものです。

 

しかし、体のいろいろな不調に影響していることがわかってきています。

 

そして、四十肩(五十肩)にとっても筋膜は大きな影響を与えているものですし、治療の一つのポイントになるものです。

 

ここでは、四十肩(五十肩)と筋膜との関係性についてご説明します。

四十肩(五十肩)と筋膜の関係は切っても切り離せない?

それでは、四十肩(五十肩)と筋膜との関係を話す前に、まずは筋膜の説明をいたしましょう。

 

そもそも「筋膜」とは字の通り、筋肉を包む膜です。

 

筋肉の働く効率をよくする、ほかの筋肉との連結を作り、力を伝達するような働きがあります。

 

例えば、腰回りで言えば、「腰背腱膜(筋膜)」という幅の広い厚い筋膜があり、自前のコルセットのような役割をしています。

 

さらに、筋膜の上には痛みを感じる神経が筋肉の中よりも豊富であり、損傷したときに痛みを感じやすいところであります。

 

四十肩(五十肩)と筋膜の関係ですが、まずは単独の筋肉一つ一つが筋膜に包まれており、これらが痛みの原因の一つとなるケースがかなりの割合であります。

 

もちろん、四十肩(五十肩)の本来の原因は、肩の関節の中でどこかしらに炎症が起きることです。

 

しかし、周りの筋肉もガチガチになっていることが多く、筋膜由来の痛みも混ざっていることがほとんどなのです。

 

その筋肉の代表的なものとしては、三角筋棘下筋(きょっかきん)が痛みの原因となることが多いといわれています。

 

三角筋は鏡で見たときにわかりやすい肩を包むようにある大きな筋肉で、腕をあげるのが主な働きです。

 

棘下筋は、肩甲骨の上にべったりとついている大きな筋肉で腱板の一つです。

 

これらの筋肉は、分厚い筋膜でおおわれていることがわかっています。

 

四十肩(五十肩)で疲労が蓄積したり、痛みにより緊張が高まることにより、筋膜の固さも増してしまい、痛みが出現するといわれています。

 

さらに筋膜は、先ほども書いたように他の筋肉との連結も作っています。

 

そのため、四十肩(五十肩)と言っても、肩こりや腰痛との関連もあるといわれています。

 

結果的に、首周りから、腰回りから筋膜をストレッチすることで四十肩(五十肩)の痛みや動きづらさが緩和されることもあるのです。

 

四十肩(五十肩)と筋膜、筋肉の関係は切っても切り離せないものです。

 

まずは、的確に自分の四十肩の状態を把握し、痛みのない範囲で筋膜、筋肉の状態をよくしていきましょう!

四十肩(五十肩)と筋膜〜さてどうしましょう?〜

四十肩(五十肩)と筋膜には密接な関係があります。

 

もちろん、筋膜だけが四十肩(五十肩)の原因であるということではありません。

 

ですが、やはり関節を動かすのは筋肉であり、その筋肉の働きを高め、補助してくれる筋膜の役割は非常に重要になるのです。

 

さて、ここでは四十肩(五十肩)で筋膜の影響が強い場合にどう対処していくのか、注意点は?などについて書いていこうと思います。

 

最初は、四十肩(五十肩)の痛みの原因となりやすい筋肉を包む筋膜をはがす=リリースする方法についてです。

 

まず、肩関節を覆っている三角筋周辺を押し伸ばしていきます。

 

痛みが強いときは時間をかけてゆっくり行います。

 

できるだけ心地よい感じくらいで行うこと、腹八分くらいでやめておくことが肝心です。

 

方法は、壁の前に横向きで立ち、スプレー缶またはテニスボールを肩側面に押しあてます。

 

1ヶ所10秒ほどしたら、少しずつ上下・左右に動かし、さらに10秒押しあてます。

 

それを左右の両肩で行います。

 

片方だけ痛む場合でも、実は反対側の肩へも負担がかかっていることが多く、予防も兼ねて両方行ってみましょう。

 

次に行うのは、棘下筋(きょっかきん)の筋膜リリースです。

 

肩関節周囲炎に密接に関係するのが、腱板の一つである棘下筋(きょっかきん)です。

 

肩の後下部分、肩甲骨の真ん中付近の突起から下に、べったりとついている筋肉で、押すと軽く痛む周辺の筋膜をリリースしていきます。

 

その部分にテニスボールを押しあてて、腕を上下にゆっくり動かしながら押し伸ばしていきます。

 

痛気持ちいいリリースポイントが見つけて10秒ずつ押しつけましょう。

 

次に、筋膜の連結を利用した四十肩(五十肩)に対する筋膜のリリースです。

 

両手と肘を合わせ床におき、手と肘をついて四つ這いになるような感じです。

 

手と肘の位置は変えずに、腰を丸めながらお尻を引いて、この状態で30秒キープします。

 

もちろん、痛みがあるときは痛みのない範囲で行うとよいでしょう。

 

注意点は、手の平は上向き、手から肘までが離れないようにしっかりと合わせる。

 

お尻を引く時は、胸を床に近づける意識で行う、というところでしょうか。

 

このような筋膜に対する体操は、TVでも紹介されることが多くなりましたが、万人に効くかというとそうではありません。

 

どうしても、誰にでも劇的に効果があるように表現されることがありますが、かなり効く人もいる、というくらいに考えた方がよいでしょう。

 

まずは、四十肩(五十肩)の状態をきちんと把握するために医療機関などでチェックしてもらいましょう!

スポンサードリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。