四十肩(五十肩)とむくみの関係性は?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)とむくみ〜原因はさまざま〜

四十肩(五十肩)になった方のなかに「手のむくみ」を訴える方がいらっしゃいます。

 

むくみは、四十肩(五十肩)に限らず、もともと悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

 

女性の方には、特に多い傾向だとも言えます。

 

では、そもそも四十肩(五十肩)とむくみには何か関係性があるものなのでしょうか?

 

今回は、四十肩(五十肩)と「むくみ」の関係について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)とむくみの関係性について

四十肩(五十肩)とむくみの関係の話の前に、まずは「むくみ」について見て行きましょう。

 

むくみといえば、多くの方が経験している夕方の「足のむくみ」などは代表的なものですね。

 

人によっては朝起きた時の顔やまぶたのむくみ、手や指のむくみなど、様々な部位のむくみを訴える方もいます。

 

むくみとは、血管外の水分が皮下組織に過剰に溜まった状態をいいます。

 

しかし、足や顔や手など、部位別にあらわれる原因については、体質や生活習慣など、実に様々な要因がからんでいます。

 

そのために、一概にこれだと判断することは難しいものです。

 

四十肩(五十肩)とむくみの関係の前に問題となるのは、病気が原因でむくみが起きている時です。

 

むくみが症状となって現れる病気は意外と多いものです。

 

たとえば、むくみが長引きひどいケースや、左右対称でないむくみ(片足だけがむくむなど)の場合、下肢静脈瘤腎臓心臓甲状腺の病気などが疑われます。

 

なので、まずは医療機関でチェックしてもらうとよいでしょう。

 

さて、四十肩(五十肩)との関連でいうと、まずは四十肩(五十肩)の痛みが長引くことがかかわっていると考えられます。

 

痛みが長引くせいで、肩周りの筋肉の緊張は非常に強くなります。

 

その中で、大胸筋や小胸筋という胸の前の筋肉や、斜角筋といわれる肋骨から首についている筋肉が緊張すると、腕に向かって伸びる太い動脈や神経を圧迫することがあります。

 

そのために循環不全を起こし、手がむくみやすくなったり、しびれを出したりといったことがあります。

 

四十肩(五十肩)とむくみは直接的な関連性まではないですが、四十肩になればむくみが出やすくなることも考えられます。

 

反対に、むくみやすい方は、肩や腕まわりの筋肉の緊張が高いことが考えられ、四十肩(五十肩)になるリスクが高いとも言えます。

 

先ほども書いたように、重大な病気がある場合もありますので、四十肩(五十肩)でむくみがひどい場合は医療機関を受診してみることをお勧めします。

むくみのある四十肩(五十肩)〜病気だったらどうしよう?〜

では、四十肩(五十肩)でむくみがある場合、まずはどんなことに注意していくべきなのでしょうか?

 

これはやはり、むくみの原因のチェックを速やかに行うべきだと思います。

 

むくみは生理的にも自然に起こることがある現象ですが、前述したように、中には内臓や血管の病気によって起こることもあるからです。

 

なので、まずは四十肩(五十肩)だからどうこうというよりも、むくみが続いたり、ひどいむくみが出たりするようであれば、きちんと医療機関で診断を受けるべきだと思います。

 

もちろん、実際に病気が見つかるようなことはあまりなく、生理的な自然なむくみがほとんどですので、過度に心配はなさらないでください。

 

生理的なものといっても、起きやすくなる場合にはそれなりに原因や対処があります。

 

基本的には、筋肉によるポンプの作用がうまく働かないことでむくみが起きるケースがほとんどです。

 

先ほども書いたように、四十肩(五十肩)で筋肉の過剰な緊張により血管を圧迫するのとともに、もともと腕の筋肉が落ちている方も多く、さらにむくみやすい環境になってしまっているとも言えます。

 

このように、肩回りの筋肉が過剰に緊張している場合、腕から指にかけての筋肉が弱く、ポンプの作用が起きにくい場合などでは、やはり筋肉の状態をよくすることが対処です。

 

胸の前の筋肉が固くなるとむくみやすいのですが、対処はやはり肩甲骨を大きく動かすことや、胸を張るような体操を繰り返すことでしょう。

 

ストレッチポールで胸をしっかり開くような運動を行うことは非常に良いと思います。

 

腕から指にかけての筋肉の弱さがある場合、できる範囲で腕まわりのストレッチを行うことや手首をしっかりと動かすような運動を行うこと、地味ですが、ボールを握るような運動を行うことなどが効果的とされます。

 

四十肩(五十肩)でむくみがある場合、細かい運動はいろいろとありますが、結局は全身の循環の問題です。

 

医療機関で病気などでのむくみでないことが分かった場合は、肩でも、足でも構わないのでいろいろと筋肉を使って動くことを心がけてください。

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。