四十肩(五十肩)で力が入らない〜もしかしたら・・・〜

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)で力が入らないのは?

四十肩(五十肩)になった方の中で、力が入らないとおっしゃる方がいます。

 

ある時ふっと急に力が入らなくなり、腕が挙がらなくなったという方もおられます。

 

もしくは、初めは腕を挙げることができていたけど痛みが強くなるに伴って力が入らなくなった、という方もおられます。

 

このように四十肩(五十肩)で力が入らなくなる場合には、どのような原因が考えられるのでしょうか?

 

ここでは、四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法について書いていきます。

四十肩(五十肩)で力が入らないときの原因は?

四十肩(五十肩)で力が入らない時の原因で最も心配されるのは「腱板断裂」です。

 

肩の中にある肩を支え、支点を作ってくれる筋肉が切れている状態です。

 

腱板断裂は、重いものを持った時にはもちろんのこと、ひょいっと手を遠くに伸ばしたときや、人に手を引っ張られたとき、同じく犬の散歩中にリードを引っ張られたとき、転倒したとき、などいろいろなシチュエーションで断裂してしまいます。

 

この場合は、腕を挙げることができないわけではないが、手を横に伸ばそうとしたときや腕を挙げてから降ろす時、など腕を動かす時の一定の角度で急に力が入らなくなります。

 

そのため、慣れてくるとどこで力が入らないのかがわかるようになり、うまくそこを回避するようになってくるようです。

 

そのほかに、四十肩(五十肩)で力が入らない場合は、同じく腱板の炎症である腱板炎や石灰が溜まってしまう石灰沈着性滑液包炎などがあります。

 

 

これらは、腱板の周りでの強い炎症が起こる急性期に力が入らなくなることが多いです。

 

また、どちらかというと動かそうとするとあまりに強い痛みが出るために力が入らない感じがする、とおっしゃる方が多いようです。

 

原因は様々あります、先ほどの腱板断裂と同じようにふとした動作で腱板に炎症が起こることがありますし、石灰に関しては原因はよくわかっていないのが現状のようです。

 

その場合には急性期を過ぎれば徐々に力が入るようになってきます。

 

このように、四十肩(五十肩)で力が入らない場合にはいろいろな原因が考えられます。

 

断裂していた場合は、きちんとMRIなどでどこがどうなっているのかを早急に確かめる必要があります。まずは医療機関等で相談することをお勧めします!

四十肩(五十肩)で力が入らない時の対処法

四十肩(五十肩)になった場合、急に力が入らなくなることがあります。

 

ものすごく珍しいことではなく、人によって痛みがあまりに強くて力が入らなくなる場合や痛みがおさまっても力が入らない腕の角度がある、という方もいらっしゃるようです。

 

先ほども書いたように原因としては肩の中の小さな筋肉である腱板が断裂していたり、強い炎症が腱板の周りで起こっていたりすることが原因と考えられています。

 

では、このような四十肩(五十肩)で力が入らない場合の対処や注意点について書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)で力が入らない場合、基本的には医療機関での検査をおすすめします。

 

なぜなら、断裂の可能性があるからです。

 

人によっては手術が必要になりますし、どこがどうなっているのかをきちんと把握しないと余計にひどくしてしまうこともあるのです。

 

日常生活の基本で言えば、可能な限り無理に動かさない方が良いと思います。

 

どうしても、四十肩(五十肩)になった方の腕を挙げなければならない場合、反対側の手で腕をささえてあげるなどのサポートができるのが一番よいです。

 

もちろん、挙げずに済むのが一番ですが。また、腕を挙げる動作でなくともひねる動作や遠くに手を伸ばすような動作は避けるべきかと思います。

 

できるだけ体の近くで物を持つようにすることが肩への負担軽減につながります。

 

その他の注意点としては、腕をだらんと垂らしたままにすると痛みが出ることがありますので、ひじ掛けやクッションなどを利用して腕の重さを預けてあげるとよいでしょう。

 

さらに気を付けるべきこととしてはかばった動きが出やすいことがあります。

 

力が入りにくいため、ほかの筋肉が無理やり腕を動かそうとする、ということが起きてきます。

 

これが癖になるともし力が入るようになっても適切な筋肉の使い方を思い出せず、うまく動かせないことになってしまうので何かと肩の力を抜くような脱力を心がけることが大切です。

 

このように、四十肩(五十肩)で力が入らない場合、何よりもまずは無理して動かさないことが大切です。

 

適切な検査を受け、まずは無理をしないようにしていきましょう!

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。