四十肩(五十肩)と首の痛み〜合併するの?〜

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と首の痛み〜結構な確率で合併するもの?〜

四十肩(五十肩)の症状は、肩の痛みと動きの制限が主です。

 

ところが、結構な確率で首の痛みを訴える方もいらっしゃいます。

 

むしろ、首が痛いな、と思っていたら徐々に肩にも痛みが出て、四十肩(五十肩)になるという方もいらっしゃるようです。

 

今回は、そんな四十肩(五十肩)による首の痛みについて書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)による首の痛みで注意すべきこと

四十肩(五十肩)で首の痛みが出る場合、最も気を付けるべきは「首の神経」の問題です。

 

頚椎(けいつい)椎間板ヘルニアなどが四十肩(五十肩)と合併した場合、肩だけでなく、首から背中、腕にかけて強い痛みやしびれを出すことがあります。

 

神経の問題なので、ひどくなれば筋肉の麻痺や感覚の障害が起こります。

 

そして、このような神経の症状は治りにくく、完全には戻らないケースもあるので注意が必要です。

 

むしろ首の痛みの方が先で、無理して肩を使っていて四十肩(五十肩)になるほうが多いかもしれません。

 

次に、四十肩(五十肩)で首の痛みがある場合、肩や腕の動きの制限がある中、それでも腕を使わざるを得ないときに起きることがあります。

 

いわゆる「肩こり」のような鈍痛や重さから始まり、いずれ首の筋肉がガチガチになり、首が回らなくなる人もいます。

 

さらに、肩をかばって動かす癖がついてしまい、首周りへの負担が増加し、こむら返りのような筋肉の痙攣が起き、寝違えと同じく首がどの方向にも動かせなくなることもあります。

 

また、四十肩(五十肩)になる方は、もともとの姿勢の悪い方が多いです。

 

そのため、首にも普段から負担がかかりやすくなっており、四十肩(五十肩)をきっかけに首の痛みが出ることもあるのです。

 

なかには、四十肩(五十肩)になって首も痛くなり、それをかばう動きが癖になり、結局そのまま固まってしまった方もいらっしゃるようです。

 

四十肩(五十肩)に伴う首の痛みは多く見られる症状です。

 

肩が痛くて動かせなくても、ほかの場所を動かすことで症状を緩和させることができます。

 

首周りも無理のない範囲で積極的に体操を行うようにしてください!

四十肩(五十肩)に首の痛みがある対処法〜基本は一緒です〜

では、四十肩(五十肩)で首が痛い場合の注意点や対策について書いていこうと思います。

 

まず、最も注意すべきは「頚椎(けいつい)椎間板ヘルニア」などの首の神経疾患を合併している場合ということは前述しましたね。

 

神経を障害した場合、単に痛みが出るだけではなく、しびれや感覚の障害、筋肉の麻痺などの症状が出てしまいます。

 

このような神経の症状があるかどうかは、ご自身で判別はできないことが多いです。

 

なので、四十肩(五十肩)に首の痛みやしびれなども伴う場合には、医療機関できちんと確かめることをお勧めします。

 

四十肩(五十肩)で首の痛みがあり、併せて背中やうでにしびれがある場合、首を無理に回したり、反らしたりすることはおすすめしません。

 

自分から積極的に動かすことはやめた方がよいでしょう。

 

もちろん、肩そのものも四十肩(五十肩)による痛みが出るため、無理に動かす必要はありません。

 

日常生活では、いかに症状が楽になる座り方や寝方を見つけられるかが勝負になります。

 

枕やクッションなどを利用して楽な姿勢を見つけましょう。

 

また、四十肩(五十肩)で首の痛みが出る場合、前述したように、もともとの姿勢の悪さや、肩の痛みによる動かし方の癖などが原因として考えられます。

 

これらの姿勢や動きの癖はすぐに治るものではありません。

 

首の痛みや四十肩(五十肩)の再発にとても影響してしまうのです。

 

そこで対処法として、四十肩(五十肩)になった「肩の脱力」を心がけることが大切です。

 

動きの範囲が制限されている分、肩甲骨などの動きが過剰になってしまうので、首周りや背中の筋肉が酷使されていまい、痛みを出すのです。

 

姿勢に関してもいい姿勢で固めようとせず、背中全体から動かすような体操を行う癖をつけるとよいでしょう。

 

四十肩(五十肩)の首の痛みは重大な問題を起こしていることもあります。

 

まずは適切に判断してもらい、自分でできる対処はしっかりと毎日行っていきましょう!

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。