四十肩(五十肩)とリウマチ~軽いから重いまで~

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)とリウマチの関係は?

四十肩(五十肩)になった方で、リウマチかもしれないと心配される方がいらっしゃいます。

 

関節が痛む=リウマチ、というイメージを多くの方が持っているようでリウマチという言葉に敏感になっているのかもしれません。

 

では、本当のところ四十肩(五十肩)とリウマチにはどのような関係があるのでしょうか?

 

ここでは、四十肩(五十肩)とリウマチの関係性について書いてみたいと思います。

四十肩(五十肩)とリウマチは別物?

まず、四十肩(五十肩)とリウマチは基本的には関係のないものです。

 

しかし、リウマチの症状のひとつとして、四十肩(五十肩)のような症状を出すことはあります。

 

そもそもリウマチは、自分の関節を敵として認識してしまい、自分で攻撃して破壊してしまう、というものです。

 

関節の強い炎症や、その後の変形が主な症状になります。

 

その関節の破壊が肩に起きる時に、四十肩(五十肩)のようになってしまうということがあります。

 

ただし、普通の四十肩(五十肩)と違うところとしては、リウマチの場合、左右両方の関節に起こることが多いのに対して、四十肩(五十肩)では左右両方、かつ同時に起きることは珍しいことです。

 

また、リウマチでは、レントゲンで関節の変形など破壊されている様子が見て取れるのに対し、四十肩(五十肩)ではレントゲンには大きな問題がないことが多いです。

 

リウマチでは、肩のみに単独で症状が出ることは稀で、手のこわばりやほかの関節の痛みも伴うことも多いので、そこも区別のポイントかもしれません。

 

症状の差としては、四十肩(五十肩)で肩が腫れることはあまり多くなく、一時的なものですが、リウマチでは関節の破壊が進むと常に腫れぼったくなったり、水が溜まったりすることもあるようです。

 

また、四十肩(五十肩)に比べてリウマチでは、動きの制限が早く出てくることも特徴のようです。

 

関節そのものの変形が早く起きてしまうので、動きの制限も強く出やすいということです。

 

そのほかの、腕を外に開いたときに痛むであるとか、力が抜ける時がある、というのは四十肩(五十肩)にもリウマチにも共通した症状だと考えられます。

 

このように、四十肩(五十肩)とリウマチでは似た部分とそうでない部分と様々です。

 

しかし、四十肩(五十肩)にしろ、リウマチにしろ、発症初期はなんか肩が痛い、というくらいで区別しづらいのは確かです。リウマチであることは血液検査だけではわかりません。

 

専門医にきちんと診断を受ける必要があります。

 

もしかしたら?と思ったら早く医療機関で診てもらいましょう!

リウマチと四十肩(五十肩)~まずはきちんと検査を~

四十肩(五十肩)になったときにリウマチかも?と周りの人に言われることがあります。

 

自分でももしかしたら・・・なんて思う人も多いようです。

 

それだけ、リウマチというものがよく知られているのでしょうか。

 

さて、ここでは、リウマチと関連がある場合の四十肩(五十肩)について書いていこうと思います。

 

先ほども書いたように、リウマチの場合は様々な関節に同時に症状が出ることがあり、左右両方同時に発症することがほとんどです。

 

対処や注意点を考える前に最も大切なことは、リウマチかどうかをきちんと診断してもらうことです。

 

リウマチの診断は血液検査だけでなく、実際の症状などと照らし合わせるなど複数の検査や症状が一致して初めて専門医が診断するもので、一般的なイメージのリウマチとは少し違うかもしれません。

 

リウマチそのものははっきりいうと治るものではありません。

 

しかし、近年は薬の進歩がめざましく、関節が破壊される前に抑え込むこともできるようになっています。

 

リウマチがある場合、四十肩(五十肩)のような症状が出たとしたら、かなり注意が必要です。

 

リウマチは、関節の変形を伴うので関節同士や骨と筋肉がこすれやすくなってしまい、ますます関節が壊れたり、筋肉が断裂しやすくなったりするのです。

 

そのため、四十肩(五十肩)の基本である痛みのある動作はしない、無理に腕を挙げない、などの対処を徹底的に行うべきだと思います。

 

さらに、リウマチと関連する四十肩(五十肩)であれば、どういう風に壊れていくかも重要です。

 

挙がらなくなるのか、捻れなくなるのか、左右の肩で片方は挙がるけど捻れない、もう片方は捻れるけど挙がらない、など分けることができれば、同じ壊れるのでも生活への支障は少ないでしょう。

 

そうしたことも考えて、左右の腕でおこなうことの役割を、きちんと分けて生活していくことが大切です。

 

このように、リウマチと関連する四十肩(五十肩)では、ただの四十肩(五十肩)と同じような対処は必要ですが、それ以外にも、薬のことなどしっかりとした管理や治療が必要になります。

 

まずはきちんとした診断を受けることが大切になりますので、リウマチかも?と思われたら、まずは専門医を受診することをお勧めします!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
ボルダリング
四十肩(五十肩)にボルダリングをやることは問題ないのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とボルダリングの関係についてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
予防・回避
四十肩(五十肩)は予防・回避できるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と予防・回避の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
保険適用
四十肩(五十肩)に保険適用できますか?というご質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の保険適用についてお伝えします。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
運動不足
四十肩(五十肩)になった方で運動不足を気にされることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)と運動う不足の関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。
リハビリが痛い
四十肩(五十肩)のリハビリが痛いということに不安を抱える方は多いようです。ここでは四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合の原因や対処法についてお伝えします。
予防接種
四十肩(五十肩)になって予防接種をしても良いのかどうかについて悩む方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で予防接種を受けて良いのかどうか等についてお伝えします。
自然に治る
四十肩(五十肩)になって自然に治る人がいるのはナゼでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で自然に治ることがあるのか?などについてご説明します。
一生治らない
四十肩(五十肩)になって一生治らないということはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)が一生治らないという噂についてご説明します。
効果的な薬
四十肩(五十肩)の痛みにとても効果的な薬を紹介します。あなたのつらい四十肩(五十肩)の痛みがこの薬でスッキリ解消されることを願っております。