四十肩(五十肩)でゴリゴリする?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)でゴリゴリする~痛みがないこともある?~

四十肩(五十肩)になった方で、痛くはないんだけどゴリゴリと音がするケースがあります。

 

また、もともとゴリゴリと肩の中で音がしていて、気づいたら痛みも出てくるようになり四十肩(五十肩)といわれた、なんてことを聞くことがあります。

 

このような、ゴリゴリという音が出ることは、四十肩(五十肩)とどのような関係があるのでしょうか?

 

今回は、四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。

四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がする原因は?

肩でゴリゴリという音がする場合、最も考えられるのが腕の骨と何らかの組織がこすれていることです。

 

こういう場合、どうしても「骨同士がこすれている」という風に思いがちですが、そこまでなるにはかなり時間がかかります。

 

高齢になると、骨同士がこすれてレントゲン上変形が進んでいる、というケースもあるのですが、膝などに比べると稀です。

 

四十肩(五十肩)の場合・・・

 

  • 肩の関節を包む筋肉
  • 腕の骨の受け皿の幅を広げるためのパッキンのようなもの(関節唇)
  • 潤滑油の袋(肩峰下滑液包、肩甲骨下滑液包など)
  • まわりの靭帯

 

などが腕の骨とこすれてゴリゴリと音がすることが多いようです。

 

しかも、関節唇などでは痛みを感じる神経が少ないとされており、ゴリゴリと音が鳴っても痛みは感じにくいので生活上特に困らない、ということもよくあります。

 

もともと肩に負荷をかけてきた人であれば、何らかの組織がもともと傷んでおり、腕の骨とぶつかりこすれあいやすい状態になっていることも多く、特に気にならない人も多いようです。

 

では、ゴリゴリと音が鳴って痛みがでるケースですが、これは腕の骨とこすれているうちに組織が損傷され、炎症が起こっていることが考えられます。

 

まさに四十肩(五十肩)です。

 

もともとこすれている方でも、何らかの強い力で擦れ方がひどくなると組織の損傷をさらに大きくしてしまうことがあります。

 

四十肩(五十肩)になる過程で、腕の骨の動きが悪くなり、こすれやすくなる人もいます。

 

ここに書いたように、やはりゴリゴリと音がなるのは痛みがあろうが、なかろうがいいことではありませんし、無理に鳴らすことは避けたいものです。

 

頻繁になるようであれば、レントゲンやMRIなどでのチェックをお勧めします!

ゴリゴリ音がする四十肩(五十肩)~動かし方によりけり?~

では、四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がする場合の注意点などについて書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)で音がする場合、良くも悪くも「痛みがない」というケースが結構多いです。

 

痛みがないので悪くはないのですが、それが原因でついつい動かしてしまう、しょっちゅうゴリゴリと音が鳴る、というケースが多いのです。

 

やはり、音が鳴るということは、何らかの組織がこすれている証拠ですので、繰り返されれば損傷がひどくなることも考えられます。

 

そのため、無理にゴリゴリと音をさせることは絶対に避けたいのです。

 

もちろん、四十肩(五十肩)であれば、痛みも伴うこともあるので、痛みのある動作はなおさらダメなのですが、ゴリゴリと音がする動作も極力避けるようにしましょう。

 

ゴリゴリと音がする動作で、特徴的な動作や方向があります。

 

多いのが、身体の横から頭の方に向かって手をあげる動作や腕を捻る動作です。

 

四十肩(五十肩)でやらない方が良い動作の代表格ですが、痛みがあろうがなかろうが、四十肩(五十肩)であろうがなかろうが、避けれるなら避けたい動作です。

 

ゴリゴリと音がする場合、その他の注意点として姿勢の影響が大きいことも知っておく必要があります。

 

ゴリゴリと音が鳴る時には、たいてい腕の骨の位置と肩甲骨の位置がよくないことがほとんどです。

 

常にピシッとしておく必要はありませんが、顎を軽く引く、少し胸を張る、骨盤を少し起こすというくらいは注意しておくべきでしょう。

 

こすれることを一気になくすことは難しいので、少しでも肩が動かしやすい環境を周りからも整えることが大切ですし、四十肩(五十肩)の予防、早期治癒のためにも非常に重要なポイントです。

 

このように四十肩(五十肩)でゴリゴリと音が鳴る場合、痛みのあるなしではなく、注意が必要なことが多いです。

 

音が鳴るということはすでになんらかの組織を傷めてしまっていると理解して、早めにチェックをすることをお勧めします!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。