四十肩(五十肩)でリュックはどうか?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)でリュックはどうか?~いいことも悪いことも~

四十肩(五十肩)になった方で「バッグはリュックの方がいいの?」という質問が出ることがあります。

 

日常使うものですので、バッグの選び方は、四十肩(五十肩)への負担を考えると重要だと思います。

 

さて、リュックが四十肩(五十肩)にとって良いのか悪いのか?

 

これは、斜めがけのバッグや、片手で持つ必要があるバッグと比べると四十肩(五十肩)にとって有用、と考えられます。

 

ただし、デメリットもあります。

 

今回は、そのような四十肩(五十肩)とリュックについて書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)でリュックを持つことのメリット・デメリット

まずは、リュックが四十肩(五十肩)にとって有用と思われる点(メリット)ですが、やはり姿勢への影響があります。

 

これは背負い方によっても大きく変わるのですが、「斜めがけ」や「片手で持つ」というバッグと比べて、背骨の左右のゆがみを少なくすることができます。

 

左右のゆがみがあると、あわせて肩甲骨の位置までずれてくるので、肩にも大きな影響が出てくるのです。

 

さらに、これも背負い方によりますが、リュックを用いることで胸が張りやすくなり肩の動きを助けることができます。

 

以前にも書きましたが、四十肩(五十肩)の場合、思った以上に姿勢の影響が大きいのです。

 

そのために、肩がどうこうよりも姿勢が崩れないようなバッグを選ぶことが最優先になります。

 

逆に、四十肩(五十肩)にとってリュックが不利な点(デメリット)ですが、やはり背負ったり降ろしたりするときに、腕を通す動作が痛みを伴いやすいというところにあります。

 

ジャケットやシャツなどを羽織る動作と同じように、どうしても腕を通す際、体の外に手を開く必要があるため肩への負担も大きくなるのです。

 

さらに、リュックの背負い方によっては、肩や肩甲骨を押さえつけるようになり、肩こりの原因になる、腕が動かしにくくなる、などの弊害が出ることもあります。

 

四十肩(五十肩)にとって、リュックはうまく使えば日常生活を楽に過ごすことのできるものです。

 

基本的には、四十肩(五十肩)の痛みある動作を避ける、ということになりますが、リュックも一つの案として利用してみてはいかがでしょうか。

四十肩(五十肩)にリュックを背負う~背負い方次第です~

では、四十肩(五十肩)の時にリュックを使う場合の注意点を書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)でリュックを使う場合、そもそも背負う時に注意が必要です。

 

何気なく背負おうとすると、体の横から後ろに向かって手を伸ばすようにしなければなりません。

 

これは、四十肩(五十肩)の場合、非常に痛みの出やすい方向になります。

 

そのために、まず体の前で四十肩(五十肩)の方の腕を通してから、反対側の問題ない方の腕を通す、という順序が良いでしょう。

 

リュックを降ろす時は、逆に四十肩(五十肩)でない方の腕をぬき、次にできるだけ体の前で四十肩(五十肩)の腕を抜く、ということがベストです。

 

実は、ジャケットを羽織るときや、シャツの袖を腕に通す時も同じ要領で行けます。

 

そのほかの注意点としては、リュックのヒモの長さがあります。

 

つい、だらっと長くしてしまいがちですが、あまりリュックが下がった状態(お尻にかかるくらいの人多いですよね)だと、肩だけに重さが集中してしまい、肩甲骨を抑え込んでしまいます。

 

ぴちぴちに短くする必要はありませんが、リュック本体があまりダラッと下がらずに背中に密着できるくらいがちょうどよいです。

 

さらに、肩にヒモをかけると思いますが、この場所も、できればあまり外側になり過ぎない方が、肩への負担は少なくて済むことがわかっています。

 

極端に言えば、左右のヒモを近づけるように縛ってしまうのもありだと思います。

 

もちろん、片方のヒモだけ肩にかけるようなリュックの持ち方はいいことではありません。

 

何気ないことですが、リュックもうまく使うことで四十肩(五十肩)の助けになります。

 

ぜひ工夫して使ってみてください!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
ボルダリング
四十肩(五十肩)にボルダリングをやることは問題ないのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とボルダリングの関係についてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
予防・回避
四十肩(五十肩)は予防・回避できるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と予防・回避の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
保険適用
四十肩(五十肩)に保険適用できますか?というご質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の保険適用についてお伝えします。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
運動不足
四十肩(五十肩)になった方で運動不足を気にされることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)と運動う不足の関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。
リハビリが痛い
四十肩(五十肩)のリハビリが痛いということに不安を抱える方は多いようです。ここでは四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合の原因や対処法についてお伝えします。
予防接種
四十肩(五十肩)になって予防接種をしても良いのかどうかについて悩む方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で予防接種を受けて良いのかどうか等についてお伝えします。
自然に治る
四十肩(五十肩)になって自然に治る人がいるのはナゼでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で自然に治ることがあるのか?などについてご説明します。
一生治らない
四十肩(五十肩)になって一生治らないということはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)が一生治らないという噂についてご説明します。
効果的な薬
四十肩(五十肩)の痛みにとても効果的な薬を紹介します。あなたのつらい四十肩(五十肩)の痛みがこの薬でスッキリ解消されることを願っております。