四十肩(五十肩)にサプリは効果的なの?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)とサプリ〜効くんですか?〜

四十肩(五十肩)はサプリを飲めば治るのか?という質問を耳にすることはよくあります。

 

サプリを飲んで治るなら楽ですし、早く痛みがとれるならそれに越したことはありません。

 

しかし、サプリの効果というものは実は(医学的に)実証されていないものが多く、臨床試験済みと、うたわれていてもきちんとした手続きを経ていないものも多いのです。

 

ただし、だからといって効かないか?といわれるとそうでもなさそうです。

 

あくまで世に認められるようなデータが出そろっていないだけ。

 

つまり、今後四十肩(五十肩)に効果が本当にあるサプリが生き残っていくと言えるでしょう。

 

さて、今回は四十肩に効く(現状考えられる)サプリについて書いていこうと思います。

 

信じるか信じないかは皆さん次第です!

四十肩(五十肩)にサプリを選ぶならどんなものが良い?

四十肩(五十肩)にサプリを選ぶなら、どんなものが良いのでしょうか?

 

四十肩(五十肩)に有効なサプリとして考えられているものの一つとして、軟骨成分の栄養剤があります。

 

よく耳にする、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などです。

 

膝の痛みに対してのサプリとしてよく耳にしますが、肩にとっても有効と考えられているようです。

 

最近の研究では、グルコサミンの過剰摂取で膝が悪くなる例や、ヒアルロン酸の効果に関して否定的な論文がアメリカで出されるなど、前向きなデータはあまり出てきていないようですが・・・

 

しかし、個人のレベルでいえば、飲み始めて四十肩(五十肩)の痛みが楽になった、という例も多く耳にしますので、全く効果がないとも言えなさそうです。

 

その他のサプリとしては、コラーゲン生成を助けるMSM(メチルスルフォニルメタン)が有効といわれています。

 

コラーゲンは軟骨の成分となるだけでなく、肩の周りの靭帯や関節を包む袋を形成する主成分となるため、それらの栄養剤としては非常によいのではないか?といわれています。

 

その他には、骨密度低下を抑制する「大豆イソフラボン」なども有効とされています。

 

骨密度が低下することは四十肩(五十肩)とは関連性はないですが、骨密度低下による腰痛などにより姿勢が悪くなってしまうと四十肩(五十肩)のリスクも増してしまいます。

 

四十肩(五十肩)にとってサプリの効果は疑問視される部分もありますが、今後はきちんと情報を整理してうまく使っていく必要があろうかと思います。

 

適度な量を続けることは四十肩(五十肩)を治すことにとって有効な部分もあると考えられます。

 

まずはいろいろと試してみてはいかがでしょうか?

四十肩(五十肩)のサプリの摂り方〜どうやって飲みましょう?〜

それでは、四十肩(五十肩)にとってのサプリをどのように摂るのがよいのか、その注意点などを書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)に限らずサプリを摂る際によく話題になるのが「いつ飲んだらいいの?」ということです。

 

朝?昼?夜?食前?食間?食後?

 

など、薬で指定されるような飲み方は書いていないことがほとんどなのです。

 

もちろん、特に決まりがないから書いていないのですが、お勧めしているのは毎食後に1日の摂取量を分けて飲むことです。

 

食後であれば胃への負担も少ないですし、分けて飲むことでさらに負担軽減につながります。

 

さらに、食後30分以内に飲むことを心がけると消化器の活動も活発な時間ですので、栄養の吸収もされやすいと考えられます。

 

もちろん、飲むタイミングを忘れてもいけません。

 

なので、できるだけ飲む時間を決めてしまうほうが良いとされています。

 

寝る前、朝起きたとき、などわかりやすい時間でもよいでしょう。

 

さらによく聞く疑問として「水で飲まないとダメなの?」というサプリを飲む飲み物についての質問です。

 

これはやはり薬を飲むときの基本と同じでよいでしょう。

 

コップ一杯の常温の水が理想的です。

 

お茶やコーヒーであればカテキン、カフェインなどが多く含まれており、これらの成分がサプリの栄養の吸収を阻害してしまうのです。

 

もちろん薬とは違いますので、ほかの食品に混ぜて摂取することも可能ですし、サプリによっていろいろと調べてみるとよいでしょう。

 

あと、四十肩(五十肩)でサプリを使う注意点ですが、やはりサプリだけでなんとかしようとはしない方がよいでしょう。

 

痛み止めなどの薬やストレッチ、体操などを組み合わせることが重要です。

 

また、サプリも飲んですぐ効果が出るわけではないので、少なくとも1か月は続けること、できれば3か月くらいは続けてみるとよいでしょう。

 

四十肩(五十肩)にとってサプリは利用してみる価値はあるものです。

 

効果があるとは言い切れませんが、一つの選択肢としてはありなのではないかと思います。

 

しかし、適切に摂らないともったいないことになりますので、まずは適切な摂取を心がけ、続けることからはじめてみてください。

スポンサードリンク

関連ページ

マッサージ
四十肩(五十肩)にマッサージが効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とマッサージとの関係について原因や対処法をお伝えします。
アイシング
四十肩(五十肩)にアイシングが効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とアイシングとの関係についてお伝えします。
温め
四十肩(五十肩)に温めることが効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と温めることの関係についてお伝えします。
お灸
四十肩(五十肩)にお灸が効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とお灸の関係についてお伝えします。
お風呂
四十肩(五十肩)にお風呂が効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とお風呂の関係についてお伝えします。
サポーター
四十肩(五十肩)にサポーターが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とサポーターの関係についてお伝えします。
食べ物
四十肩(五十肩)に食べ物が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と食べ物の関係についてお伝えします。
足ツボ
四十肩(五十肩)に足ツボが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と足ツボの関係についてお伝えします。
テーピング
四十肩(五十肩)にテーピングが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とテーピングの関係についてお伝えします。
葛根湯
四十肩(五十肩)に葛根湯が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する葛根湯の効果性についてお伝えします。
アンメルツ
四十肩(五十肩)にアンメルツが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対するアンメルツの効果性についてお伝えします。
エレキバン
四十肩(五十肩)にエレキバンが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対するエレキバンの効果性についてお伝えします。
サロンパス
四十肩(五十肩)にサロンパスが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対するサロンパスの効果性についてお伝えします。
生理食塩水
四十肩(五十肩)に生理食塩水が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する生理食塩水の効果性についてお伝えします。
針治療
四十肩(五十肩)に針治療が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する針治療の効果性についてお伝えします。
寝方
四十肩(五十肩)の寝方ってどうすれば効果的なのかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する寝方の効果性についてお伝えします。
輪ゴム
四十肩(五十肩)に対して輪ゴムを使った筋力トレーニング方法があります。ここでは四十肩(五十肩)の輪ゴムトレーニングについてお伝えします。
振り子運動
四十肩(五十肩)に対して振り子運動を行うという方法があります。ここでは四十肩(五十肩)の振り子運動についてお伝えします。
低周波
四十肩(五十肩)に対していわゆる低周波治療器というものは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と低周波についてお伝えします。
ホッカイロ
四十肩(五十肩)に対してホッカイロは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とホッカイロについてお伝えします。
揉む
四十肩(五十肩)を揉むことは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を揉むことについてお伝えします。
アリナミンex
四十肩(五十肩)をアリナミンexは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にアリナミンexが効果的かどうかについてお伝えします。
マグネシウム
四十肩(五十肩)はマグネシウムが不足することで起きるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマグネシウムの関係性についてお伝えします。