四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の違いって?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群〜特殊なものなの?〜

四十肩(五十肩)になった場合、医療機関でインピンジメント症候群といわれることがあります。

 

医療機関で用いる名前とはいえ、診断名としては用いられないようですが、耳障りがよいためかメディアでも使用されることがある表現です。

 

インピンジメント症候群?・・・と、聞いたことがない方にとっては、まったく見当もつかない名前だとも思います。

 

今回は、このインピンジメント症候群と四十肩(五十肩)について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の違いは?

四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群は、何が違うのでしょうか?

 

まず、インピンジメント症候群とはなんなのか?というと、肩の関節の中で、腕の骨が肩甲骨側の骨とぶつかる、こすれることをいいます。

 

正確には骨同士がこすれる前に、腕の骨と肩甲骨の一部である肩峰という骨の間にある腱板という筋肉や、肩峰下滑液包といわれる潤滑油の袋がこすれて炎症を起こすのです。

 

この様々な原因によって、腕の骨が色々な組織とこすれる、骨同士がぶつかるという現象をインピンジメント症候群というのです。

 

そのため、インピンジメント症候群はあくまで結果であり、なぜインピンジメント症候群が起きてしまうのか?ということの方が重要視されるので、ともすれば「だからなに?」という風におっしゃる医師もいるようです。

 

むしろ、四十肩(五十肩)のほとんどでインピンジメント症候群が起きているといっても過言ではありません。

 

そのため、インピンジメント症候群といわれたから四十肩(五十肩)と違って特別なことをするわけではありませんし、四十肩(五十肩)に対する対応を行っていくことには何ら変わりはないのです。

 

インピンジメント症候群の場合の症状としては、基本的には四十肩(五十肩)とあまり変わりません。

 

ただし、腕をあげていくと、肩の高さ付近でチクッと痛みがでる、髪を解こうとしたり、腰に手を回したりするときにある角度で引っかかるような感じとともに痛みが出る、などが代表的な症状です。

 

こすれることが何度も起きると、肩の中での炎症が強まり、インピンジメントを起こしていなくても痛みが出るようになってきます。

 

こう書くと、四十肩(五十肩)と言われてもあまり変わらないね、と思う方も多いかもしれません。

 

その通り、インピンジメント症候群と四十肩(五十肩)は大きな違いはありません。

 

あくまで現象の一つとしてとらえていただければ大丈夫です。

 

ともあれ、四十肩(五十肩)、インピンジメント症候群と言われればあまり無理に動かさないほうが賢明です!

インピンジメント症候群と四十肩(五十肩)〜無理して挙げないで!〜

四十肩(五十肩)になった人が病院でインピンジメント症候群だといわれ、なんじゃそれ?となることがあるようです。

 

先ほども書いたように、インピンジメント症候群は、肩の関節の中で骨同士や間にある組織がこすれることをいいます。

 

インピンジメント症候群はあくまで結果であって、いろいろな理由でこすれやすくなる、その理由のほうが四十肩(五十肩)の治療にとっては大事なポイントとされています。

 

結局は、四十肩(五十肩)の言い方をかえたようなものと考えてよいでしょう。

 

さて、今回はそのようなインピンジメント症候群になったときの注意点などについて書いていこうと思います。

 

インピンジメント症候群だといわれた場合、基本的なことは、四十肩(五十肩)に対する注意と同じです。

 

大原則は「無理して動かさないこと」です。

 

特に、肩の高さ付近でこすれることが多いので、それ以上あげないことが大切です。

 

同じように、体の横に手を伸ばす動作もインピンジメント症候群を引き起こしやすい動作ですので、なるべく体の前で物をとるようにするとよいでしょう。

 

同じような理由で、やはり姿勢の影響も大きいとされます。

 

姿勢が悪い状態だと、肩甲骨が前に出てしまい、腕は挙がりにくい状態になります。

 

関節もこすれやすい状態なわけです。

 

少し顎をひく、胸を張る、くらいは注意しておくとよいでしょう。

 

インピンジメント症候群の怖いところとして、繰り返してこすれることにより、肩の中の筋肉である腱板の断裂を引き起こしてしまうことがあります。

 

断裂するとひどい時には手術が必要となることもあり、まずはインピンジメント症候群でこすれる頻度をいかに少なくできるかが勝負になります。

 

インピンジメント症候群は、四十肩(五十肩)と大きな変わりはありませんが、インピンジメント症候群を引き起こしやすい状態については、やはり医療機関で適切な治療をうけること、生活の指導を受けることが大切です。

 

軽いうちにまずは相談してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。