四十肩(五十肩)に保険適用できますか?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)に保険適用できますか?という質問があります

四十肩(五十肩)になった時、いざ治療をしようと思っても保険適用できるかどうか、というところは大きな問題だと思います。

 

保険適用されるとされないとでは、一般的な収入であれば7割も保険で支払われるのでずいぶんと違います。

 

ところで、四十肩(五十肩)に保険は適用できるのでしょうか?

 

保険適用される場合の範囲は、どうなっているのでしょうか?

 

今回は、四十肩(五十肩)で保険適用できるかどうかなどの、詳細について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)に保険適用できるケースとは?

四十肩(五十肩)に保険適用できるかどうかは、状況によって異なります。

 

医療機関で専門医に診てもらう場合、「四十肩(五十肩)」という病名がつくことは、現在ほとんどありません。

 

逆に、四十肩や五十肩と診断名を付ける医師は、個人的にはあまり信頼していません。

 

四十肩(五十肩)というのは、あくまで俗称です。

 

医療機関側からすると、その病名をつけても保険適用がされないということになります。

 

そのため、国から「保険適用は認めません」となりやすいということもあるので、あまり病名として付けないという事もあります。

 

では、四十肩(五十肩)ではなく、どのような病名がつけられるのでしょうか?

 

一般的には、以下のような病名がつけられることが多いです。

 

  • 肩関節周囲炎
  • 腱板断裂
  • 石灰沈着性滑液包炎
  • 上腕二頭筋長頭腱炎
  • 関節唇損傷
  • 拘縮肩(凍結肩)

 

などなど…

 

もっとも多いのは「肩関節周囲炎」でしょう。

 

これらの病名がつけば、医療保険の適用となり、収入や年齢によって1~3割くらいの負担になると思います。

 

もちろん、交通事故や労災などでは、保険の種類が変わるため、これに限ったことではありません。

 

また、整体整骨院などで、保険治療を受けようとする場合、骨折、不全骨折(骨のひび)、脱臼、打撲、捻挫の5つのケガの治療だけですが、医師の診断書などは必要ありません。

 

しかし、結局は、骨折や脱臼の診断は難しいため、医療機関を受診する人がほとんどなのですが。

 

マッサージの場合、対象になるのは、「関節拘縮」「筋麻痺」の2つの症状に対する施術です。

 

具体的には、骨折や手術後の障害、脳血管障害の後遺症などになります。

 

こちらは、医師の診断書が必要になってしまいます。

 

鍼灸の場合、対象となる病気は、神経痛、リウマチ、頸腕症候群、四十肩(五十肩)、腰痛症、頸椎捻挫後遺症の6つの疾患となるようです。

 

こちらも、医師の診断書が必要となります。

 

このように、四十肩(五十肩)の治療で保険を使おうとすると、病院では診断名の問題、その他の治療院などでは、診断書が必要となる場合があります。

 

四十肩(五十肩)の治療には時間がかかりやすいものですので、保険はうまく利用していきましょう!

保険適用による四十肩(五十肩)の治療~実際には何するの?~

それでは、四十肩(五十肩)で保険適用できる場合について、いろいろと書いていこうと思います。

 

医療機関で保険を使うことは、一般的で保険証さえあれば、かなり安価に治療をうけることができます。

 

ただし、医療機関で理学療法士などにリハビリを受ける場合、実は注意が必要です。

 

一つのケガなどでリハビリを受ける場合、決められた日数があるのはご存知でしょうか?

 

その四十肩(五十肩)が発症した日(多くは医療機関を受診した日とされますが)から数えて、150日までしかリハビリを受けることができません。

 

特例として必要であれば、150日を超えてもリハビリを継続することができる人もいますが、医療機関によってその対応は様々です。

 

中には、100日程度しかリハビリができない…として、3か月経つと「もう終わり」と言われる場合もあります。

 

(これは病院の方針なのでなんとも難しいのですが)

 

このような場合「制度的には150日までは継続できるはずだ」というと、延長してくれる例もあるようです。

 

※このような制度も、平成30年度には改正され、リハビリなどもいつまでできるかは不透明なのでご注意を!

 

医療機関以外での治療を受ける場合、先ほども書いたように「医師の診断書」が必要な場合とそうでない場合があります。

 

そして、鍼や灸、整骨院、マッサージと、保険を適用する場合には、それぞれ適応となる疾患があります。

 

四十肩(五十肩)は、比較的対象となりやすいものなので大丈夫だとは思います。

 

何にせよ、保険がきく、きかないにかかわらず一番大切なのは四十肩(五十肩)が治ることなので、自分に合うと思う治療法を選ぶのがよいと思います。

 

そういった意味では、一度は医療機関を受診して、現状の状態をしっかりと把握しておくことが大切かと思います。

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
ボルダリング
四十肩(五十肩)にボルダリングをやることは問題ないのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とボルダリングの関係についてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
予防・回避
四十肩(五十肩)は予防・回避できるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と予防・回避の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
運動不足
四十肩(五十肩)になった方で運動不足を気にされることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)と運動う不足の関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。
リハビリが痛い
四十肩(五十肩)のリハビリが痛いということに不安を抱える方は多いようです。ここでは四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合の原因や対処法についてお伝えします。
予防接種
四十肩(五十肩)になって予防接種をしても良いのかどうかについて悩む方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で予防接種を受けて良いのかどうか等についてお伝えします。
自然に治る
四十肩(五十肩)になって自然に治る人がいるのはナゼでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で自然に治ることがあるのか?などについてご説明します。
一生治らない
四十肩(五十肩)になって一生治らないということはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)が一生治らないという噂についてご説明します。
効果的な薬
四十肩(五十肩)の痛みにとても効果的な薬を紹介します。あなたのつらい四十肩(五十肩)の痛みがこの薬でスッキリ解消されることを願っております。