四十肩(五十肩)で、骨に異常がない?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と言われたら?

四十肩(五十肩)になった場合に病院でレントゲンを撮ると「骨に異常がない」と言われることが、ハッキリ言ってほとんどです。

 

骨に異常がない、といわれると意外に思うかもしれません。

 

しかし、実は、四十肩(五十肩)の多くが骨に異常がないことがほとんどです。

 

四十肩(五十肩)の痛みは相当なもので、非常に困ることがたくさんあります。

 

そのため、骨に異常がある、と考える人が多いのもうなずけます。

 

今回は、このような四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と診断された場合について、書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)で骨に異常がないのに痛いのは、どうして?

四十肩(五十肩)で骨に異常がない場合、どのようなことが原因として考えられるのでしょうか?

 

四十肩(五十肩)では、多くの場合、肩の関節の中で、筋肉などの組織がこすれあって炎症を起こしています。

 

それは「腱板(けんばん)」と言われる肩を支える筋肉が損傷しているケースもありますし、肩を包む「靭帯」や「関節包」などの組織がいたんでいることもあります。

 

こすれ合ってしまう理由としては、肩の周りの筋肉の過剰な緊張や、姿勢の影響などがあります。

 

あとは、肩へ負担のかかる動きを繰り返す等でも四十肩(五十肩)へ一直線です。

 

骨に異常がないのが、むしろ当たり前のようなのが四十肩(五十肩)なのです。

 

ところが、中には加齢によって肩の変形を伴っており、それが原因でこすれやすくなっているケースもあります。

 

しかし、これが難しいところで、骨に変形があっても「こすれ合わない」という方もいらっしゃるのです。

 

なので、やはり基本的には・・・

 

  • 肩の動きが適切に出ているかどうか?
  • 無理な動きを繰り返してしまうかどうか?

 

などが、四十肩(五十肩)になる原因の大きな部分かと考えられます。

 

逆をいえば、骨に異常がないからと言って四十肩(五十肩)にならない、なんてことはありません。

 

骨に異常がなくても、四十肩(五十肩)になるリスクは十分にあると考えておいた方がよいでしょう。

 

このように骨に異常がある、ないについては、四十肩(五十肩)に対して影響はするにしても、骨に異常がなくても四十肩(五十肩)には十分なることもあります。

 

まずは、レントゲンでチェックすることは大切ですが、あまり過信しすぎないことをお勧めします!

四十肩(五十肩)で骨に異常がない?ある?~どちらも無理しない~

四十肩(五十肩)で困って、病院で検査を受けると骨に異常がないから大丈夫、なんてさらっと済まされることがあります。

 

先ほども書いたように、実は四十肩(五十肩)で骨に異常がないなんてことはザラで、むしろ当たり前くらいのことが多いのです。

 

しかし、骨に異常がないから大丈夫、なんて簡単に済ますような医者は信用しないほうが良いかもしれません。

 

ほとんどのケースで骨に異常がない四十肩(五十肩)ですが、注意すべきことは、やはり痛みのある動作を極力避けるということにつきます。

 

骨に異常がないとしても、関節の動きが上手くいかず、肩の関節の中でこすれるようになってしまっているケースがほとんどです。

 

痛みを感じれば感じるほど、また緊張が強くなり、さらに肩が動きにくくなる、という悪循環に陥ってしまいます。

 

当たり前のことですが、無理しないということが最も大切です。

 

日常生活における対策としては、遠くに手を伸ばすような動作を避けることや、体の横に手を伸ばすような動作も無理しないことが重要です。

 

何気ない動作ですが、このような動作を、ちょっと気を付けて避けるだけでも、四十肩(五十肩)の治りは違ってきます。

 

そして、何より、普段から気を付けることで四十肩(五十肩)を予防することにもつながります。

 

また、逆に「骨に異常がある」と指摘された場合であっても、上に書いたような注意をまずは気を付けることが基本となります。

 

骨に異常がある、と言っても軽い変形の程度であることが多いです。

 

変形の仕方や速度によっては、四十肩(五十肩)よりも関節リウマチなどを疑った方が良いでしょう。

 

どちらにせよ、四十肩(五十肩)を疑った場合は、病院で速やかに検査を受けるべきです。

 

四十肩(五十肩)と思っていたら、実は重大な疾患のケースである可能性も否定できないため、レントゲン検査も必要だからです。

 

肩が痛む場合は、何よりも速やかな病院での検査をお勧めします!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。