四十肩(五十肩)と血行の関係は?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と血行〜悪いとやっぱり?〜

四十肩(五十肩)になると、やはり腰痛などと同じように血行について気にされる方が多くいらっしゃいます。

 

血行が悪いということは、果たして四十肩(五十肩)への影響は大きいのでしょうか?

 

四十肩(五十肩)にとって、血行の良し悪しは、やはり重要なポイントです。

 

ここでは、四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明したいと思います。

四十肩(五十肩)は血行の悪さが原因?

四十肩(五十肩)は、基本的には、肩の中のどこかしらで強い炎症が起きることが主な原因ですが、筋肉が伸び縮みしにくい状況がもともとあって、四十肩(五十肩)になるケースがほとんどです。

 

そのため、血行不良があれば、筋肉の伸び縮みもうまくいかなくなり、肩の運動を制限したり、しっかりと肩を支えることができなくなったりと、四十肩(五十肩)にとって非常にまずいことになってしまうのです。

 

さらに、四十肩(五十肩)では痛みも強く出るものですし、人によって差はあるものの、長いあいだ痛みと付き合う必要があります。

 

そのため、痛みがあるために筋肉が強張り、強張った状態で長期間いることにより血管を圧迫する、ということになってしまいます。

 

さらに、長引く痛みのせいで、循環を調節する「自律神経系」も乱れることが多いです。

 

そのため、四十肩(五十肩)の場合、肩に限らず、全身の各所で「血行の調節が乱れる」こともわかって来ています。

 

一方、最近の研究で、実は「血管の量が増えている」ということもわかっています。

 

血管が増えているから血流がすごく良くなるわけではなく、不必要な血管がつくられ、そこで慢性的にだらだらと炎症が続く、ということです。

 

なぜ新しい血管が必要ないところにできるのかということは、四十肩(五十肩)による炎症が長引いてしまっていることが原因と考えられています。

 

モヤモヤ血管とよばれるものですが、四十肩(五十肩)以外にも変形性膝関節症などでも同じような血管が増えているような所見があることもあるようです。

 

このように、四十肩(五十肩)で血行の問題は、やはり付きまとうものです。

 

しかし、ただ血行が悪い、ということ以外にもいろいろなことが分かってきています。

 

まずは無理をせず、四十肩(五十肩)の状態を適切に把握するように努めてみてはいかがでしょうか?

血行が悪い四十肩(五十肩)〜さてどうしましょう?〜

さて、四十肩(五十肩)と血行には少なからず関係があり、単に血行が悪いだけでなく、新しい余計な血管ができてしまうことによっても痛みを出す、ということを先ほど書きました。

 

ここでは、そのような四十肩(五十肩)の場合の、血行への対策について書いていこうと思います。

 

基本的には、四十肩の(五十肩)場合、肩回りの血行は悪くなっていると考えてよいでしょう。

 

血行が悪いというだけではないのですが、少なくとも肩回りの筋肉全体が血行不良に陥り、悲鳴をあげている状態です。

 

この肩回りの筋肉の血行の悪さへの対策としては、やはり筋肉を程よく使うということが一番ですね。

 

しかし、結局痛いというところまで頑張り過ぎることが多いため、むしろ腕を軽く振る、肩をすくめてストンと力を抜く、など脱力をするように意識するくらいがちょうどよいのです。

 

動かす前には必ず力を抜く、というのが四十肩(五十肩)の原則です。

 

さらに、血行への対処としてマッサージがあります。

 

これは、先ほども書いた「モヤモヤ血管」に対するものです。

 

肩の周りで(特に肩の外側)痛いところを、じんわりと10秒くらい圧迫して5秒待ってまた圧迫して、というのを繰り返すのです。

 

こうすることで、余計な血管の血流が遮断され、また流れるということを繰り返し、余計な血管が徐々になくなっていく、というものです。

 

とてもシンプルですが、この圧迫の繰り返しが効果があるとされています。

 

自律神経の乱れについても、やはり四十肩(五十肩)への影響は大きいとされています。

 

この場合には、まずはリラックスが大切です。

 

意外に難しい対処として、生活のリズムを整える、ということがあります。

 

3食をきちんととって、昼にきちんと休憩して、夜中もゆっくりと眠る、なんて当たり前のことですが、実は日々行おうとするとハードルが高いことが多いです。

 

まずは、少しでもリズムを整えることを意識してみてください。

 

このように、四十肩(五十肩)の血行への対処はいろいろとあります。

 

しかし、結局のところ無理をして痛みを出してしまえば、元も子もなくなってしまいます。

 

まずは医療機関で適切な診断を受け、できることをおこなっていきましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。