四十肩(五十肩)なのに腕が痛い?~症状の広がりは様々~

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)なのに腕が痛い?~症状の広がりは様々です~

「四十肩(五十肩)は肩が痛いんですよね?今は腕が痛いんですが、四十肩(五十肩)とは違うのでは?」

 

・・・なんてことを耳にします。

 

四十肩(五十肩)というと、まさに肩が痛いだろうと思われるのは当然ですし、実際に痛みが出るのは肩中心です。

 

しかし、実は四十肩(五十肩)で困っている方と会うと「肩よりも腕が痛い!」と腕の横を抑えて、腕全体を抱えるようにしている方が多いのです。

 

そして、痛みの場所をうかがうと、肩から腕が痛い、または腕が痛いという方がとても多いのです。

 

では、四十肩(五十肩)で、なぜ腕まで痛いことがあるのでしょうか?

四十肩(五十肩)で腕が痛い理由は?

四十肩(五十肩)で腕が痛いという理由をご説明しましょう。

 

基本的に、四十肩(五十肩)は、肩の中で炎症が起こっている状態です。

 

肩のどこで炎症が起きているか、肩のどの組織が傷ついているかによって診断名が変わりますが、この炎症が腕の痛みに影響しています。

 

炎症は、そもそも組織が治るために必要な反応です。

 

傷んだところだけに起こればいいですが、肩の関節の袋や、潤滑油の袋で炎症がおこると、袋全体に広がってしまいます。

 

そのため、傷んだ場所より、さらに広い場所に痛みが広がってしまうのです。

 

また、四十肩(五十肩)で腕が痛い場合、上腕二頭筋上腕三頭筋といわれる肘の曲げ伸ばしを行う筋肉も、肩を支える筋肉の一部であることが挙げられます。

 

その筋肉が傷んだり、炎症を起こすと、肩だけでなく肘くらいまで痛みが出たり、突っ張った感じがしたりしてしまうのです。

 

さらに、四十肩(五十肩)以外の問題も合併することもあります。

 

首の問題がある場合です。

 

頚椎椎間板ヘルニアなどで首の神経を刺激している場合、腕に症状が降りてくることがあります。

 

四十肩(五十肩)の場合、肩回りの筋肉が傷ついたり、ガチガチになったりすることがほとんどです。

 

その筋肉から症状が腕に広がり、腕が痛いということもあります。

 

そのため、肩の後ろのほうの筋肉を圧迫すると、腕に鈍痛が広がる方もいます。

 

四十肩(五十肩)で腕が痛い場合、症状の一つである場合もありますし、他の症状を合併している場合もあるということです。

四十肩(五十肩)でも腕が痛い場合~症状が広がる場合は慎重に~

では、四十肩(五十肩)で腕が痛い場合の注意点や、対策を書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)で腕が痛い場合、肩の周りで起こる炎症が強い時期であることが考えられます。

 

そのため、炎症をどうコントロールするかが大切になります。

 

医療機関でチェックをしてもらい、痛みがかなり強かったり、支障が大きかったりする場合には注射という手があります。

 

嫌がる方も多いですが、痛みが強い場合にはかなり有効です。

 

その他では一般的な「消炎鎮痛薬」を飲む、湿布を使う、氷で肩の周りを15分程度冷やす、などが有効です。

 

逆に、お風呂も有効な場合もありますが、無理に暖めるよりゆったりとリラックスすることを目的とするくらい軽めに済ます方がよいでしょう。

 

日常生活では肩や腕が痛い動作をしないことはもちろん、腕の重さを何かに預けたり、机やひじ掛けに腕を置くことが大切です。

 

眠るときにも、枕やクッションで腕を支えてあげるとよいでしょう。

 

そのほか、四十肩(五十肩)で腕が痛い場合、からきていることも考えられます。

 

この場合は神経の問題ですので、どれだけの影響があるか医療機関で確認しておくことをお勧めします。

 

もし、四十肩(五十肩)よりも頚椎椎間板ヘルニアなど、首からの問題の方が影響が大きい場合、ひどい時には手術が必要になることもあるからです。

 

神経の問題が起こると、治るのにかなりの時間を要します。

 

むしろ、四十肩(五十肩)よりも注意が必要なのです。

 

首からも来ている場合、首そのものを大きく動かさないことも重要です。

 

無理に固めて全く動かさないほどではないのですが、グリグリと首を回したり、あまり大きく反るような動作は避けた方が良いです。

 

四十肩(五十肩)にとっても首の問題にとっても、やはり姿勢の問題は大きくかかわります。

 

ですから、少し顎を引くような姿勢を意識したり、座ったときにおしりや腰にバスタオルなどを折って挟むなどして、よい姿勢を少しでも維持できるように努めてください。

 

四十肩(五十肩)で腕が痛い場合、基本はふつうの四十肩(五十肩)への対応と同じですが、症状が広がっている分さらに注意が必要です。

 

しっかりと、現在の状況を把握して適切に対処していきましょう!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。