四十肩(五十肩)?手を後ろに回すと痛い!

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)?手を後ろに回すと痛いのはナゼ?

四十肩(五十肩)になった方で「手を後ろに回すと痛い」というケースがあります。

 

手を後ろに回すという動作は、それほど頻繁にはない動作かもしれません。

 

しかし、それで痛いということになると、非常に生活への支障の大きな動作となります。

 

今回は、このような四十肩で(五十肩)後ろに回すと痛い場合の症状や原因について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い原因は?

四十肩(五十肩)で後ろに回すと痛い場合、基本的には「腕をあげるのが痛い」のと同様、以下のようなことが考えられます。

 

  • 関節を支える「腱板」という筋肉が傷んでいる
  • 「腱板」が非常に強く硬くなっていたりする

 

小さく「前へならえ」をして、腕を外に回す、内に回す(小さく前ならえをしたままおへそに手を持っていく動作)…という動きの制限が強くなることがあります。

 

すると、後ろに手をまわすと痛い、ということになってきます。

 

肩の関節の中で炎症が起こり、痛みがある状態が続くと、周りの筋肉の過剰な緊張が強くなってきます。

 

特に、肩の後ろの筋肉の緊張が強くなると、内側にひねる動作が難しくなり、後ろに回す動作にも制限が起こるようになるのです。

 

四十肩(五十肩)で後ろに回すと痛い場合、よくあるのは、後ろのポケットのお財布などを取ることができない、女性であれば下着の付け外しができない、などの症状があるでしょう。

 

痛みの場所としては、肩の中や、肩の前のほうに出ることが多いようです。

 

しかし、四十肩(五十肩)の場合、その時期によって痛みの場所や範囲は大きく変わりますし、個人差も非常に大きいものです。

 

そのため、中には腕の前の方に痛みを感じたり、肘の方が痛かったり、という方もいらっしゃるようです。

 

中には、後ろに回すと、首の方まで痛いなんてこともあります。

 

このように、痛みの場所に関しては人によって大きく違うので、基本的には痛みのある動作は避けるようにした方がよいでしょう。

 

四十肩(五十肩)で、手を後ろに回すと痛いのはよくあることです。

 

後ろに回す動作は大きくひねる動作になるので、決して無理をせず、まずは現在の状態をチェックしてもらうことをお勧めします。

四十肩(五十肩)で後ろに回すと痛い~地味に困るんです~

四十肩(五十肩)になった時、はじめはそうでもなかったけど、進行していくと、徐々に手を後ろに回すと痛いという方が増えてきます。

 

この「後ろに回すと痛い」というのは、四十肩(五十肩)の中でも困ることの多い症状です。

 

では、後ろに回すと痛い四十肩(五十肩)の対処法などについて書いていこうと思います。

 

先ほども書いたことですが、四十肩で後ろに回すと痛い場合、まずは、その動作を行わずに済むのが一番です。

 

四十肩(五十肩)がなかなか治りにくい理由の一つとして、どうしても腕を動かさないわけにはいかない、ということがあります。

 

「使わないでください」という方が理不尽と言えるかも知れません。

 

そのため、完璧に使わない、なんてことは無理ですし、それはそれで固まってしまうのでデメリットもあるものなのです。

 

では、手を後ろに回すと痛いというのを、少しでも緩和するためにはどういったことをすればよいのでしょうか?

 

まず一つは、肩の後ろの筋肉のストレッチが重要になります。

 

腕を内にひねる動作の制限が大きくなると、後ろに手を回しづらくなります。

 

手の平で、おへそを触るような動作が難しくなれば要注意です。

 

この場合には、肩の後ろの筋肉が固まってきていることを示します。

 

そのため、腕を反対側の肩に向かって首に巻き付けるようにストレッチを行うことや、両手を組んであげてから横に倒す、などのストレッチが有効になります。

 

もちろん、痛みがない範囲でおこなうことが原則です。

 

もう一つの対処法としては、姿勢への対処があります。

 

後ろに手を回す動作は、背中や肩甲骨の動きも大きくないとしっかりとできない動作です。

 

そのため、肩甲骨を回すような体操や背中の曲げ伸ばし、という簡単なものでも、普段から行うようにしたり、長く座ったあとにマメに行うようにしたりと、できることは結構あるものです。

 

何気ない普段の習慣で、痛みは結構軽減できるものです。

 

このように、四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合、無理は禁物ですが、ゆっくりとストレッチを行うことで緩和できるということです。

 

まずは、痛みのない範囲で徐々に体操を行ってみてください!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。