四十肩(五十肩)の夜間痛とは?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と夜間痛~何もしていないのに・・・~

四十肩(五十肩)の特徴的な症状の一つとして夜間痛があげられます。

 

この夜間痛は、四十肩(五十肩)の症状の中でもかなり苦しいものです。

 

はじめは大したことはないと思っている方でも、夜間痛が出始めてはじめて医療機関などを受診する、ということが多いようです。

 

夜間痛は、四十肩(五十肩)の症状の中で比較的よく知られた症状ではありますが、実は勘違いも多くあります。

 

本当の夜間痛は、腕や肩を動かしていなくてもズキズキと疼くような痛みを出すことをいいます。

 

夜中に「寝返り」をうつときに痛みがあるとか、トイレに立った時に少し動かしたら痛いとか、こういった症状は夜間痛とは呼びません。

 

眠っていて何もしていなくても疼いてしまい、目が覚めるくらいである、というのが夜間痛と呼んでよいでしょう。

四十肩(五十肩)で夜間痛になった場合の症状

さて、四十肩(五十肩)の夜間痛は「夜間」とはいいながら明け方に強くなるという方が多いです。

 

また、痛い方の肩を下にしてしまうと余計に痛みが強くなるという傾向が強いと思います。

 

この夜間痛は、実際のところ原因ははっきりとはわかっていません。

 

四十肩(五十肩)の痛みの強い時期に伴って出ることはわかっているのですが、原因は不明というのが主流です。

 

それでもいくつかの説はとなえられています。

 

一つは、血流やリンパの流れが滞ることです。

 

夜眠っているときは、どうしても動きが少なくなり、体温も下がります。

 

そのため、炎症を起こしている四十肩(五十肩)への血流不足、リンパ不足になり、それが夜間痛を引き起こすと考えられています。

 

もう一つの原因としては、肩回りの筋肉が寝る姿勢によって引き延ばされて痛みが出る、というものです。

 

この筋肉が引き延ばされて、という説明は非常にわかりやすいように思えます。

 

しかし、四十肩(五十肩)における夜間痛というのは四十肩(五十肩)の一部の時期だけに出ることが多いため、本当の原因としては説明不足のように思います。

 

最近の研究などにより、新たな説として挙がっているのがモヤモヤ血管です。

 

四十肩(五十肩)はだらだらと炎症が続くのでそれによって新しい毛細血管が網のようにできてしまい、炎症を起こす範囲を正常よりも広くしてしまうというものです。

 

夜間痛は、四十肩(五十肩)のなかでもとてもつらい症状です。

 

まずは医療機関を受診して適切な対処を受けることをおすすめします。

夜間痛の時期の四十肩(五十肩)~本当につらいんです~

四十肩(五十肩)の症状の特徴的なものとして夜間痛は、先ほども書いたようにその原因ははっきりはしていません。

 

しかし、四十肩(五十肩)になって間もない時期に夜間痛が最も強いことから、炎症との関連があるだろうといわれています。

 

そのため血流やリンパの状態をいかにスムーズにするかが対処の中心になる、と考えられています(しかし、現状では血流に対する注意をしても効果のあるなしが人によって分かれていることは知っておいてください)。

 

さて、夜間痛への対処ですが、最も大切だと考えられているのはポジショニングです。

 

つまり、肩、腕の位置をどのようにするかです。

 

最もポピュラーで効果があるといわれるのは四十肩(五十肩)になった方の肩を、上にして眠ることです。

 

さらに、大きめのクッションを抱っこする、加えて四十肩(五十肩)になった方の腋に小さめのクッションを挟む、などが効果的とされています。

 

特に、特殊なクッションを買う必要はなく、布団を丸めて代わりにすることもできるので試してみる価値は十分あろうかと思います。

 

仰向けで眠る場合は、おへそのうえに手を乗せて眠るとよいといわれます。

 

さらに、肩から肘にかけて全体を支えるようにクッションやバスタオルを折ったものをいれてあげると、腕の支えとなってリラックスできるようです。

 

筋肉の緊張を和らげたり、血流をよくしたり、という目的で温めたり、冷やしたりすることも効果的といわれています。

 

さて、どちらがいいかというと正直よくわかっていないです。

 

医学的には、炎症の強い時期には冷やしたほうがよいとされています。

 

なので、夜間痛があるときには寝る前に氷で肩回りを20分程度冷やしてから寝るようにするのが初めに試すことかと思います。

 

しかし、冷やしてもあまり変わらない場合、逆に温めてから眠ってみるのもありだと思います。

 

実は、時期によっては、温めた方が楽になることも多いからです。

 

注意点は温めた後、冷やした後、翌日に痛みが増してしまわないかどうかです。

 

こうあるべきだ、と決めつけずにいろいろと試してみるとよいでしょう。

 

対処についていろいろ書きましたが、夜間痛があるということは四十肩(五十肩)としては最もひどい時期にあると考えられます。

 

そのため、あまり自己判断で対処を行うことはおすすめしません。

 

医療機関で注射や内服などの治療を積極的にするべきだと思います。

 

まずはご自身の状態をきちっと診断してもらい、いろいろな対処を行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。