四十肩(五十肩)なのに腕は上がる?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)なのに腕は上がる〜動かせないことはない?〜

四十肩(五十肩)の症状には様々なものがあり、時期によっても大きく違います。

 

実は、腕は上がる、動かせるなんてことも珍しくありません。

 

四十肩(五十肩)の一般的なイメージとして肩の痛みが強く、夜うずくような痛みがあり、関節が固まって手を上げることができなくなる、というものが強いようです。

 

それぞれの症状は間違っていないのですが、その時期によって痛みが多少あっても腕が上がるという時期もあるのです。

 

今回は四十肩でも腕が上がるという場合の症状や原因について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)で腕が上がる理由は?

四十肩(五十肩)で腕が上がる場合、かなり初期か、軽症であることが考えられます。

 

例えば、ちょっと遠くに手を伸ばしたときに少し痛かった。

 

または、動かす方向次第で痛みが出るが、同じ動作をしても痛くないこともある、などがよくあります。

 

また、繰り返して同じ動作をしていると、徐々に痛みが出たり、力が入りにくくなるというのもあります。

 

ここに書いたような四十肩(五十肩)でも腕は上がる、という症状の原因として多いのが、腱板(けんばん)という肩の中の筋肉の軽い炎症です。

 

腱板炎という診断をつけることもあるのですが、中には一部損傷しているような場合もあります。

 

四十肩(五十肩)は、腕は上がると思って甘く見ていると厄介です。

 

動かせてしまうことが逆に仇(あだ)となり、さらに中の筋肉を傷めてしまうことが多いのです。

 

この段階では医療機関を受診しようとは思わないくらいの痛みなので、気にしない方が多いようです。

 

腱板を痛める原因は、ちょっと遠くに手を伸ばす、ひねる、引っ張られる、などの日常でよくある動作が考えられます。

 

何気ない動作であり、その時には強い痛みが出るわけではないので、原因かわからないということも多いです。

 

そしてもう一つ、四十肩(五十肩)で腕は上がる症状の原因で考えられることは、肩以外からの原因もからむケースです。

 

例えば、頚椎椎間板ヘルニアのような首から肩にくる症状の場合、肩回りに痛みが出ることがあるのですが、腕は上がるということがほとんどです。

 

この場合は、肩をいくら動かしても痛みが出ないので、四十肩(五十肩)との区別はやりやすいかもしれません。

 

四十肩でも腕はあがる、というように四十肩にも時期や程度によって様々な症状が現れます。

 

まずはしっかりと原因を突き止めて適切な対処を行っていきましょう。

四十肩(五十肩)で腕は上がる〜油断していると大変です〜

では、四十肩(五十肩)でも腕は上がる場合の注意点や症状を書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)でも肩は上がる場合、多くは肩の中の筋肉である腱板の軽い炎症が原因として考えられます。

 

肩を支える筋肉の働きが悪くなるため、力が入りにくくなるのですが、腕があがらないほどではありません。

 

このような場合、手を使うことにそこまで大きな不自由は感じないのですが、肩を支える筋肉の働きが悪いため、手の動かし方によっては肩を支えきれずに肩の関節が不安定になります。

 

いわゆるグラグラした状態です。

 

そうなると肩の骨の間で筋肉やその他の組織がこすれあったり、力が入りにくくなったりします。

 

すると、さらに傷つきやすくなり、四十肩(五十肩)を進行させてしまうのです。

 

そのため、腕は上がるといっても、肩に痛みがある場合は、極力痛みのある動作を避けることがとても大切です。

 

動けるがゆえに、より一層意識しないといけないのです。

 

遠くのものを取るときには手を伸ばさず近づく、体の横に手をあげることはせず、体の正面で取るようにする、などちょっとした生活の中での意識が重要となります。

 

ぐりぐり肩を回しまくるなんてのは最悪です。

 

極端な話、肩より上に手をあげないでほしいくらいです

 

同じような理由で大切なのは「姿勢」です。

 

姿勢が悪い状態であれば、腕の上がりはとても悪くなります。

 

同じく肩の中の負担もかなり大きくなり、傷つきやすくなるのです。

 

肩が痛いとき、肩を無理に動かそうとするより、肩甲骨を回す、背中を丸める、胸を張るなど、背中まわりの体操を行うほうがリスクも少なく効果的です。

 

もちろん、四十肩(五十肩)以外にも姿勢はとても重要な予防策のひとつです。

 

四十肩(五十肩)で腕は上がるといっても、実はその時の行動次第でその後が大きく変化するときです。

 

油断せず適切な対処を行っていきましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。