四十肩(五十肩)と猫背の関係性は?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と猫背~姿勢は良いに越したことはない?~

四十肩(五十肩)になった方で「やっぱり猫背だからかねぇ?」なんておっしゃる方がいます。

 

皆さん、やはり猫背はよくない、という認識はお持ちのようで、きっと多くの方が納得するのではないでしょうか?

 

ところで、実際、四十肩(五十肩)と猫背には、どんな関係があるのでしょうか?

 

今回は、四十肩(五十肩)と猫背について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)に猫背~どう影響するの?~

四十肩(五十肩)に猫背がどう影響するか?ですが、何よりも体験することが一番です。

 

単純に、猫背になってバンザイをしてみてください。

 

なんと腕が挙がりにくくなることか・・・

 

さらに、肩よりもちょっと上まで腕をあげようと思っても、猫背の方が良い姿勢の時よりも力が必要であることに気づいていただけるかと思います。

 

あがる角度が制限されるだけでなく、腕を挙げるための筋肉の使われ方まで大きく変わってしまうのです。

 

そのため、日常生活のあらゆる場面で肩への負荷が大きくなり、四十肩(五十肩)になるリスクは大きく増してしまうのです。

 

だから、私は何もしてないけど四十肩(五十肩)になった、という人が多いのです。

 

どうしてもインパクトのあるキッカケがあるものだ、と思いがちですが、日常の負荷が増えている状況では、何気ない動作で肩を傷めることの方がよくあることなのです。

 

さて、四十肩(五十肩)と猫背の関係でもう一つ気を付けなければならないことは、首や腰への負担の問題です。

 

猫背でいると、肩こりや頚椎椎間板ヘルニアなど首周りの問題、同じく腰椎椎間板ヘルニアなどの腰回りの問題を引き起こしやすくなります。

 

そして、何よりも厄介なのが、「猫背は脳に学習される」ということです。

 

脳の中で学習されてしまうと、猫背でいることが当たり前になってしまい、良い姿勢をむしろ違和感として脳が認識するようになります。

 

そのため、猫背を治していこうと思うと、即時的にはちょっとエクササイズすればよくなるのですが、習慣として姿勢を改善しようと思うと非常に時間がかかります。

 

さらに、その間常に首や腰の問題、四十肩(五十肩)のリスクを背負っていることになるのでその大変さがわかっていただけるかと思います。

 

姿勢はよいに越したことはありません。

 

四十肩(五十肩)にならないためにも猫背を治すように意識してみてはいかがでしょうか?

猫背で四十肩(五十肩)~肩よりもまずは・・・~

四十肩(五十肩)で猫背になっている方は非常に多くいらっしゃいます。

 

先ほども書いたように、猫背の場合、肩の動きが非常に行いづらくなり、肩を傷めるリスクが増してしまうのです。

 

さらに、首や腰にまで影響を及ぼすことが考えられ、決していいことはありません。

 

今回は、そのような四十肩(五十肩)で猫背の場合の注意点について書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)で猫背の場合、まずは、言うまでもなく姿勢を意識することは大切です。

 

四十肩(五十肩)では、ついつい腕を無理に上げたり、回したり、ということをする人が多いように思います。

 

しかし、四十肩(五十肩)では腕を無理に動かすと痛みを伴うことが多く、腕を回すような動きはあまりお勧めできません。

 

その代わりに、猫背を治すような肩甲骨周りの運動や背中の体操などは、行った方が良いと思います。

 

姿勢に関しては、実は常にいい姿勢でいればよいかというとそうでもなく、常に一定の姿勢で固めてしまうより、何かと動いた方が良いということがわかっています。

 

四十肩(五十肩)に関しても同様で、猫背を無理に修正してそのままの位置をキープしようとするより、定期的にいい姿勢を意識しながらそれ以外では何かと動く、というほうが良いと思います。

 

猫背の注意点というと、さらに猫背の治し方というか姿勢をよくしようとする意識の間違いがあります。

 

姿勢をよくしようとするとついつい背筋を伸ばす、胸をはるという言葉が頭に上ると思いますが、これが実は間違っていることが多くあります。

 

背筋を伸ばしたり、胸を張ろうとしているつもりでも、実は腰が反っていたり、お腹を前につきだしているだけだったりと、感覚的に実は非常に難しい修整方法なのです。

 

そのため、軽く顎を引く、骨盤を起こす、という程度の意識のほうがうまくいくことが多いのです。

 

このように、四十肩(五十肩)と猫背は関係が深いものですが、その修整方法はいろいろとあります。

 

基本的には、無理にいい姿勢で固めようとするよりも、何かと動く習慣をつけた方が良いと思います。

 

まずはちょっと顎を引く、くらいのことから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
ボルダリング
四十肩(五十肩)にボルダリングをやることは問題ないのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とボルダリングの関係についてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
予防・回避
四十肩(五十肩)は予防・回避できるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と予防・回避の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
保険適用
四十肩(五十肩)に保険適用できますか?というご質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の保険適用についてお伝えします。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
運動不足
四十肩(五十肩)になった方で運動不足を気にされることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)と運動う不足の関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。
リハビリが痛い
四十肩(五十肩)のリハビリが痛いということに不安を抱える方は多いようです。ここでは四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合の原因や対処法についてお伝えします。
予防接種
四十肩(五十肩)になって予防接種をしても良いのかどうかについて悩む方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で予防接種を受けて良いのかどうか等についてお伝えします。
自然に治る
四十肩(五十肩)になって自然に治る人がいるのはナゼでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で自然に治ることがあるのか?などについてご説明します。
一生治らない
四十肩(五十肩)になって一生治らないということはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)が一生治らないという噂についてご説明します。
効果的な薬
四十肩(五十肩)の痛みにとても効果的な薬を紹介します。あなたのつらい四十肩(五十肩)の痛みがこの薬でスッキリ解消されることを願っております。