四十肩(五十肩)と腱鞘炎(けんしょうえん)〜関係ある?〜

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と腱鞘炎(けんしょうえん)〜関係ありますか?〜

腱鞘炎(けんしょうえん)とは、四十肩(五十肩)と同じく非常に有名な病名です。

 

多くの方が知っている病名なのではないでしょうか。

 

そのためか、四十肩(五十肩)と腱鞘炎、それぞれいろいろな誤解があり、勘違いしている方も多いようです。

 

今回は、四十肩(五十肩)と腱鞘炎について書いていこうと思います。

 

そもそも腱鞘炎とは、腱の動きをスムーズにするためにある腱を包む鞘(さや)が炎症することです。

 

腱鞘は、主に手首まわりや、足首周りなど関節の近くに多く存在します。

 

よく四十肩(五十肩)を肩の腱鞘炎だ、なんて表現することがありますが、厳密にいうと違うのです。

 

そのため、ここでは腱鞘炎を手首まわりのものとしてお話をしていこうと思います。

四十肩(五十肩)で腱鞘炎(けんしょうえん)が起きる原因は?

「手首まわりの腱鞘炎と四十肩(五十肩)が関係ありますか?」

 

・・・といわれると、直接的にはないという答えになります。

 

しかし、腱鞘炎も四十肩(五十肩)も同じような年齢でなることが多く、手を使う頻度が多ければ、なる確率は両方とも上がります。

 

ただ、実はあまり普段手を使わない方でも、腱鞘炎になることが結構あるのです。

 

症状としては、指や手首が曲がりづらい、動かそうとするとギシギシ音が鳴る、指を曲げた後にまっすぐ戻りづらい、などがあります。

 

腱鞘炎と四十肩(五十肩)との関連ということでは、職業により手を使う頻度や、その使い方に差があるため一概には比較できません。

 

しかし、手を使う量の多い方が、腱鞘炎も四十肩(五十肩)にもなりやすいようです。

 

また、実は四十肩(五十肩)になりやすい仕事の特徴として、長時間運転やパソコン作業があります。

 

多くの方のイメージとは違うかもしれませんが、じっとしていて肩を使う量が少なくても、四十肩(五十肩)になりうるのです。

 

そんな場合は、手首や指はハンドル操作やパソコン操作で酷使されることが多いので腱鞘炎にもなりやすくなってしまいます。

 

四十肩(五十肩)にしろ、腱鞘炎にしろ、直接関係がないとはいえ、やはり普段からの悪習慣などによってなりやすくなります。

腱鞘炎のある四十肩(五十肩)〜けっこう厄介です〜

では、四十肩(五十肩)と腱鞘炎について、注意点や対策について書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)と腱鞘炎が合併している場合、最も大事なのは「手の使い方」です。

 

そもそも、繰り返して手を使う量を減らせれば一番良いですが、仕事上なかなかそうは行きませんよね。

 

なので、例えば、座って遠くのものを取る際、手だけ伸ばすのではなく、できるだけ体を近づけることが大切です。

 

また、手を動かす際には、少し姿勢を気を付ける、などの基本的なことを守るだけでも違います。

 

パソコン作業なら、クッションの上に肘をおいてから作業する、指の力を入れ過ぎないなどの注意点だけでも予防になります。

 

手を使わない方が良いといっても難しいので、一回一回の小さな負荷を減らしていくことが重要なのです。

 

腱鞘炎のひどい時期は、痛みで手が動かせないことがあるため、その場合はあまり積極的に動かさないようにしてください。

 

四十肩(五十肩)も同様で、腱鞘炎と合併している場合には、なおさら痛みのある動作を避けていくことが良いです。

 

また、痛みが強い場合は、寝る前だけでも「氷で冷やす」などして炎症をおさえることも良いでしょう。

 

逆に、お風呂で暖めることは、痛みの強い時期は決して行わないようにしましょう。

 

四十肩(五十肩)と腱鞘炎が合併する場合、腕や手を使いながらでも、いかに肩や手首の負担を減らすかが大切です。

 

両方とも、ちょっとした工夫で負担を減らすことができます。

 

まずは、どうやったら痛みがないか、楽かを考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。