四十肩(五十肩)がズキズキするよー!

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)がズキズキ痛む!~つらいんです~

四十肩(五十肩)がズキズキ痛むよ~つらいです!という方はいらっしゃいますか?

 

四十肩(五十肩)になった場合、時期によって様々な症状が出ることが知られています。

 

  • ズキズキする時期
  • 動きの制限が強くなる時期
  • 痛みはないが固まって動かせなくなる時期

 

などなど、様々です。

 

今回は、そのような四十肩(五十肩)の様々な症状の中でもズキズキ痛む、ということについて書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)でズキズキ痛むときの原因は?

四十肩(五十肩)でズキズキ痛む場合、一番考えられるのが、最も痛みの強い急性期であることです。

 

厳密にいうと、四十肩(五十肩)は腱板断裂などとは異なり、明確な原因がなく発症するものです。

 

(ただし、四十肩という言葉そのものはあくまで俗称なので、腱板断裂など明確に組織を傷めているものを含むこともあります。)

 

そのため、時期を分けるのは症状の推移をみていくしかありません。

 

その中でも、痛みが最も強い時期を急性期としています。

 

ズキズキ痛む場合は、肩の中の炎症がとても強いことを示しています。

 

動かそうが動かさないでいようが、ズキズキと強い痛みが出現します。

 

炎症がどこで起きているかにもよるのですが、多くは肩の関節の周りにある「潤滑油の袋」などで炎症が起き、腫れあがることがあります。

 

肩の関節の中でも、炎症が突如として起きてくるようです。

 

さらに、ズキズキとなる原因としては、潤滑油の袋同士の循環不全も考えられています。

 

炎症が強く起こると、本来なら潤滑油の袋同士が細い管でつながっているのに、そこの通りが悪くなってくることが知られています。

 

そうなると、腫れあがった袋がしぼむことができず、中の圧力が非常に高くなり、何もしなくてもズキズキとする、ということが起きてしまうのです。

 

また、四十肩(五十肩)でズキズキ痛む場合、肩の周りの筋肉を傷めていることもあります。

 

先ほども書いたように、厳密にいうと四十肩(五十肩)とは異なるのかもしれませんが、一般論では含めても大きな問題はないと思いますので、含めて書いていこうと思います。

 

筋肉が傷んでいるということは、当然そこでも強い炎症が起き、ズキズキと痛みがでることは容易に想像がつきます。

 

さらに、肩を支えてくれる腱板が傷むと腕のあらゆる動きで働くために、ちょっと腕が揺れただけでも刺激が加わって痛みが出てしまうのです。

 

このように、四十肩(五十肩)でズキズキと痛みが出る場合には、強い炎症がどこかしらで起きていると考えられます。

 

この時期をいかに過ごすかによって、その後の経過が大きく変わるので、まずは専門家に相談し、無理をしないようにすることをお勧めします!

ズキズキ痛む四十肩(五十肩)への注意点~無理に動かすは禁物~

四十肩(五十肩)になると、初めの時期、急性期にはズキズキと強い痛みが出ることが多いです。

 

夜中に寝ているときにもズキズキしたり、何とか眠れても明け方にズキズキ痛んで目が覚めたりすることもあります。

 

では、そんな場合の、注意点や対処について書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)でズキズキ痛む場合、先ほども書いたように、様々な場所で強い炎症が起きていることが考えられます。

 

そのため、いくら動かしたところでたんこぶをつつくようなことになるため、無理やり動かすのは禁物です。

 

ただし、四十肩(五十肩)になった肩を固めて動かさない・・・まではやりすぎです。

 

肩の周りの筋肉が過剰に緊張するのは少しでも防ぎたいので、腕よりも背中や肩甲骨、首などをゆっくりと無理せず動かしていくのは必要になります。

 

肩の関節を無理に動かさなければ、その他の場所は動かしていく方が良いとされています。

 

また、四十肩(五十肩)でズキズキ痛む場合、困るのは腕の置き所です。

 

どのような姿勢になってもズキズキとするために、腕をどの位置に置こうか迷う人が多いようです。

 

お勧めしているのは、大きめのクッションを利用することです。

 

座っているときには、ひじ掛けの代わりに膝の上に大きめのクッションを置いて、そこに手を乗せ、腕の重さを預けてあげるとよいでしょう。

 

外出中であれば、バッグを利用することがお勧めです。

 

立っている時には、ちょっとお行儀が悪いかもしれませんが、ベルトに親指を引っ掛けたり、ズボンのポケットに手を引っ掛けたりして腕の重さを緩和すると少しマシにあることが多いようです。

 

最も困るとされる「夜中に眠るときの対処」としては、四十肩(五十肩)になった方の肩を上にして、大きめのクッションを抱っこして眠るのが最も楽である方が多いです。

 

欲を言えば、太ももの間にクッションを挟むと、なお姿勢が安定しやすく、眠りやすいようです。

 

四十肩(五十肩)でズキズキ痛む場合、まずは痛みの少しでも軽い位置や姿勢を探すことが大切です。

 

・・と言いつつも、まずは専門家に相談して現状の状態についてきっちりと把握し、早めの対処を行うことをお勧めします!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。