四十肩(五十肩)で音が鳴る?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)で音が鳴るのは?

「最近、肩を動かすとがなるんです、四十肩(五十肩)といわれる前からしょっちゅう肩に音がなっています」

 

なんてことは、よく耳にする話です。

 

肩を動かす時に音が鳴ることは、四十肩(五十肩)でなくてもよくある話ですが、実は初期症状のひとつかもしれません。

 

そもそも音が鳴るということはどういう状況なのでしょうか?

 

四十肩(五十肩)と何か関係があるのでしょうか?

 

ここでは、四十肩(五十肩)と、肩から音が鳴ることの関係についてご説明します。

四十肩(五十肩)で音が鳴る理由は?

四十肩(五十肩)で、肩から音がするという理由は、何でしょうか?

 

まず、四十肩(五十肩)で肩を動かして音が鳴ると言うと、多くの方が「骨と骨がこすれる」ということを想像するのではないでしょうか。

 

しかし、実際には、骨と骨とがこすれるくらいの状況は、よほどのことがない限り起きません。

 

骨がこすれる前に、肩の関節を包む袋や筋肉、潤滑油の袋など、様々なものがこすれることの方が圧倒的に多いのです。

 

そもそも、音が鳴る原因は、肩を支える筋肉が傷つくなどでうまく働けない、姿勢が悪いなどのことで肩の関節がうまく動かないことが考えられます。

 

中には、まるで楽器のように肩をちょっと動かすだけでパキパキと音がなっている方もいらっしゃいます。

 

しかし、音が鳴ることで厄介なのが、音が鳴るからと言って痛みが必ず出るわけではない、というところです。

 

四十肩(五十肩)であれば音が鳴りやすいのは事実です。

 

しかし、痛みが必ず伴うわけではない、そして逆に音が鳴るからといって必ず四十肩(五十肩)になるわけではないのです。

 

特に痛みのない場合でも音が鳴ることは多いのですが、痛みとリンクしていないということは、とても難しい問題です。

 

むしろ、音が鳴っても痛みがないことが多いので、そういった方はいわゆる「放っておく」という対処になりがちなのです。

 

そのため、痛みが出る前から適切な対処を行うことが四十肩(五十肩)、特に音が出る場合には大切となります。

 

つまり、音が鳴ることがすべて危険な兆候ではない。

 

しかし、音がなるということは様々な危険をはらんでいること。

 

そのため、肩を動かす時に無理して音が鳴らないようにすることなどが、とても大切なポイントとなります。

四十肩(五十肩)で音が鳴るときの注意点は?

四十肩(五十肩)の方に話をよくよく聞くと、四十肩(五十肩)になる前から、肩から音がなっていた、音が鳴る頻度が多くなった、などという話を聞きます。

 

先にも書きましたが、音が鳴ったからといって必ず四十肩(五十肩)になるわけではないのですが、なるリスクは大きいと考えてよいでしょう。

 

では、音が鳴る場合の対処や注意点としてはどのようなものがあるのでしょうか?

 

基本的に肩で音が鳴る、ということは肩の関節がうまく動いていない、骨の位置がわずかにずれている、隙間が狭い、などが考えられます。

 

ただし、骨の隙間が一気に広がることはないですし、わずかに骨の位置関係がずれたものも、すぐには修整されるものでもありません。

 

そのため、普段よりさらに肩に負担をかけるような動作に注意する必要があります。

 

大原則として、あえて音を鳴らすような動作はしないことも重要です。

 

音が鳴っている時点で、肩の中で何かしらのものがこすれている状態なので、それをあえて繰り返すことは傷口に塩を塗るのと同じことになります。

 

肩に音が鳴る場合、四十肩(五十肩)になるリスクは高くなりますが、特に多いのが髪を結ぶ、ドライヤーをかけるなどの動作です。

 

手をあげた状態でひねったり、後頭部にもっていったりという動作は、肩の中の擦れる状態をひどくしてしまうのです。

 

このような場合、あまり激しく手を動かさないように行うことや、肘が外に大きく開く使い方はしないことが大切です。

 

また、日常の動作全般に言えることですが、四十肩(五十肩)で音がする場合、姿勢の問題は大きくかかわってきます。

 

肩甲骨が、背中から見て外に開いている状態や、背中が曲がった状態で手を上げようとすると、正しい姿勢よりもかなりあげにくくなることがわかると思います。

 

常にピシッとした姿勢でいることは難しいですが、手をあげるときだけでも少し背伸びをするような感覚で手をあげるようにすると、肩の負担はかなり軽減し、音も鳴りにくくなるのです。

 

肩の音と四十肩(五十肩)は大きく関連しています。

 

音が鳴るということは痛みがなくても一つのサインです。ぜひご注意を!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。