四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と股関節の痛み〜関係あるような無いような・・・〜

四十肩(五十肩)になった人のなかに、こんな方がいらっしゃいます。

 

  • 肩だけでなく股関節も痛みが出てきた
  • 実は、股関節の痛みの方が先にあった

 

四十肩(五十肩)にしろ、股関節の痛みにしろ、どちらが先かはわからないけど、同時期に痛みが出てくる人がいるのです。

 

このように、四十肩(五十肩)と近い時期に、股関節や膝関節など、ほかの関節の痛みが出るケースは結構多いものです。

 

さて、それでは、四十肩(五十肩)と股関節の痛みには、どんな関連があるのでしょうか?

 

それとも、関連がなく、たまたま同時に痛くなっただけなのでしょうか?

 

ここでは、四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてご説明します。

四十肩(五十肩)と股関節の痛みは関係ない?

四十肩(五十肩)と股関節の痛みが関係あるかどうかですが・・・

 

答えとしては、四十肩(五十肩)と股関節の痛みには直接的な関連はないとなります。

 

しかし、同じ一人の人間の一つの身体ですので、間接的にそれぞれが影響しあうことは十分考えられます。

 

さらにいえば、極々まれに注意が必要な病気を持っていることもあるのです。

 

まず一番考えられるのが、カラダの使い方の癖や姿勢の問題です。

 

四十肩(五十肩)の場合、多くは姿勢が悪くなっています。

 

姿勢が悪くなれば腰痛にもなりやすくなり、股関節への負担も増して当然です。

 

そのため、治療をする際も、四十肩(五十肩)なのに肩そのものではなく、姿勢に対して主に治療を行うケースもあるのです。

 

一方、股関節の痛みに関しても同じことが言えます。

 

生活習慣というのは、それだけいろんなところに影響を与えてしまいます。

 

そのほか、四十肩(五十肩)と股関節の痛みが出るものとしては、加齢による全身的な関節の変形があります。

 

これは、同じ年齢でも人によって大きく違うのですが、中には関節の周りに骨棘(こっきょく)といわれるトゲのようなものができやすい方がいます。

 

そのような方は、年齢を重ねたときに急にいろいろな関節が痛くなる、ということがあります。

 

また、ほとんどないのですが、注意が必要なものとしては「関節リウマチ」があります。

 

全身的な関節で炎症が強く起こる難病です。

 

自分で自分の関節を壊そうとする反応が起きるため、全身のいろいろな関節がひとりでに壊れていくのです。

 

もちろん、極々稀であり、四十肩(五十肩)の痛みとは少し違った出方をするので、気づくことが多いです。

 

四十肩(五十肩)と股関節の痛みには直接的な関連はないにせよ、体の何らかのサインであることに間違いはありません。

 

重大な問題でないか、まずは医療機関できちんと判断してもらい、適切に対処していきましょう。

四十肩(五十肩)で股関節も痛い〜肩よりも股関節よりも先に・・・〜

では、四十肩(五十肩)で股関節も痛みがある場合の注意点について書いていこうと思います。

 

先ほども書いたように、四十肩(五十肩)で股関節も痛い場合の原因としては、以下のようなことが考えられます。

 

  • 姿勢や生活習慣の影響
  • 加齢による全身的な関節の変形
  • 関節リウマチなどの病気

 

最も多いのが、1番目の「姿勢の影響」です。

 

しかし、それよりもまずは2,3番目の、全身的な関節の変形や、関節リウマチなどの病気は、一刻も早く除外しなければなりません。

 

四十肩(五十肩)で股関節も同時期に痛みが出てきた場合、医療機関を早く受診しレントゲンなどによるチェックは受けるべきでしょう。

 

加齢による関節の変形が強く起こっている場合には、四十肩(五十肩)の治療といっても、一様ではない可能性があります。

 

そのため、少し動きの幅を狭くするようにしたり、肩の治療も行いながら、他の関節の動きに余裕を持たせたりのような治療をしっかりと行わなければなりません。

 

関節リウマチが疑われれば、専門医への紹介になります。

 

もちろんそんなケースはほとんどないに等しいのですが。

 

さて一番多い「姿勢や生活習慣の影響で四十肩(五十肩)になったり、股関節の痛みが出るケース」をご説明しましょう。

 

このような場合、日常生活における肩を動かす前の「身体の位置」が重要です。

 

座っているときで言えば、骨盤が後ろに傾き過ぎないように意識する(お尻のうしろにタオルを挟む)、立っているときや歩くときには軽く顎を引くようにする、手を動かす、足を動かす時には少し胸を張るように意識する、などが基本的な対応になります。

 

四十肩(五十肩)にしろ、股関節の痛みにしろ、痛みがある動作を無理に行うことは絶対に避けた方がよいです。

 

このように、四十肩(五十肩)の際に、ほかの関節の痛みが出てきた場合には、なによりもまず医療機関でのチェックが最優先です。

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。