四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性は?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)とヘルニア~大変です!~

四十肩(五十肩)になった方で、「はじめは首のヘルニアなのかもしれないと思った」という方がいらっしゃいます。

 

これは、急に肩から腕に痛みが出て、中にはしびれたように感じる人もいるからです。

 

では、そもそもヘルニアと四十肩(五十肩)には何か関連性があるのでしょうか?

 

ここでは、四十肩(五十肩)とヘルニアの関係性についてご説明します。

四十肩(五十肩)とヘルニアの直接的な関係性は?

四十肩(五十肩)とヘルニアは、直接的な関連性は、実はありません。

 

ただし、四十肩(五十肩)になりやすい年齢の方は、首や腰の骨の変形や椎間板が痛んできている年齢でもあります。

 

そのため、ヘルニアにもなりやすい年齢であることが考えられます。

 

さらに、四十肩(五十肩)にしろ、首や腰のヘルニアにしろ、姿勢の影響が非常に大きいことも合併しやすい要因の一つと考えられています。

 

姿勢が悪ければ、首や腰への負担が増すことは容易に想像できると思います。

 

また、姿勢が悪い状態で腕を動かそうとしても、満足に動かせない、というのもよくわかるかと思います。

 

中には、首や腰のヘルニアになった後に、四十肩(五十肩)を発症する人がいます。

 

逆は、あまりいないような印象です。あくまで印象ですが。

 

首のヘルニアでは、首から腕に向かっている神経を圧迫することがあります。

 

腕に向かう神経を圧迫するので当然筋力は落ち、ひどい人は一部の筋肉が麻痺したようになる場合もあります。

 

肩や腕の筋肉が働きづらくなるので、当然、肩を支える筋肉がうまく使えなくなった場合は四十肩(五十肩)になりやすくなります。

 

ヘルニアによる筋力の低下は、なかなかすぐには回復してこないところが厄介です。

 

なので、ヘルニアになった場合、より注意が必要になります。

 

腰のヘルニアにしても同じで、足の筋肉が部分的に落ちたり、痛みでかばうような姿勢をずっととったりすることが非常に多くなります。

 

そのため、どうしても良い姿勢が取りづらくなり腕や肩を動かすのもどうしても負担がかかりやすくなってしまうのです。

 

このように、四十肩(五十肩)とヘルニアには直接的な関連性はないのですが、双方の症状による間接的な影響でどちらにもなりやすいということになります。

 

四十肩(五十肩)にしろ、ヘルニアにしろ、それぞれに対し、適切な診断を受け、確実な対処を行うことが必要だと思います!

ヘルニアのある四十肩(五十肩)~かなりつらいんです~

四十肩(五十肩)とヘルニアは、先ほども書いたように直接的な関連性はありません。

 

しかし、非常に注意が必要になります。

 

そもそも、ヘルニアの場合は、神経への影響が懸念されるので、状態によっては手術を早くした方がよいとされるので、その判断は速やかにするべきです。

 

四十肩(五十肩)でも手術に至るケースはありますが、たとえ、肩を支える筋肉である腱板が切れていたとしても、手術をせずになんとかなることもあります。

 

極端に言えば、少々切れていても、日常生活レベルではあまり困らないくらいまで回復することもあります。

 

そのため、四十肩(五十肩)にしろ、ヘルニアにしろ、症状は厄介ですが、その後のことを考えると、まずはヘルニアによる神経の圧迫が悪化しないように、神経の症状が重くならないようにというのが最も優先度が高い注意事項でしょう。

 

さて、では、四十肩(五十肩)でヘルニアもある場合には、どんなことに注意すべきでしょうか?

 

最も大切なのは「頭の位置」です。

 

症状が強い時は、首や腕の症状が軽くなるなら少々悪い姿勢でもよいのですが、普段であれば、軽く顎を引くような頭の位置を注意して維持しておくべきです。

 

さらに、首を極端に曲げるような動作や、上を向き続ける、すなわち首を反るような動作は極力避けるべきです。

 

首周りがこってくると、ついついグリグリと首を回したくなりますが、実はほどほどにした方が良いのです。

 

動かすなら、背中や肩甲骨から動かしていく方がリスクは少なくて済みます。

 

症状で注意すべきなのが単なるしびれだけでなく特定の筋肉だけ痩せたり、力が入りにくくなったりしたときです。

 

これは、四十肩(五十肩)でいえば腱板断裂、ヘルニアで言えば神経の圧迫が強くなった証拠です。

 

なので、速やかに医療機関を受診し、適切な対処を受けるべきです。

 

放っておくと、何年も治らないといった症状になってしまいます。

 

四十肩(五十肩)、ヘルニアはともに非常に困る症状になることがあります。

 

できるだけ早期に対処をしていきましょう!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
腕はあがるけど捻じると痛い
四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛いという方がいらっしゃいます。ここでは、四十肩(五十肩)の腕はあがるけど捻じると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。