四十肩(五十肩)のリハビリが痛いのって問題ないの?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)のリハビリが痛い!これって必要なの?

四十肩(五十肩)という病気は、誰しもがなる可能性のあるものです。

 

治療方法も様々で、リハビリもその一つです。

 

しかし、四十肩(五十肩)そのものがとても痛いのにもかかわらず、中には、治療として行うリハビリも痛いなんてことがあります。

 

このように、治療として行っているリハビリが痛い場合、どのようなことが考えられるのでしょうか?

 

今回は、そのようなことについて詳しくご説明したいと思います。

四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合の理由は?

四十肩(五十肩)のリハビリ、と一口にいってもその方法は様々です。

 

また、医師の考え方、リハビリの専門職である「理学療法士」や「作業療法士」の考え方によってやり方はずいぶん異なります。

 

中には、電気を流すというような、物理療法だけで済ませるような病院もいまだにあります。

 

実は、四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合、どうしても痛みを伴う場合と、痛みを伴ってはいけない場合があります。

 

痛みを伴うケースとしては、慢性期の固まってしまった肩の関節を動かす場合、ということが考えられます。

 

慢性期の固まった肩は「凍結肩」と言われるくらいカチカチに固まります。

 

関節を包む袋が、すべて短縮しているような状態なのですが、これを伸ばそうとするとどうしても痛みを伴ってしまうのです。

 

このような場合は、耐えられる痛みの範囲でじわじわと行っていくことがありますので、リハビリが痛くてもやむなしです。

 

痛みの理由をきちんと説明しておこなってくれる場合には、信用して良いと思います。

 

次に、四十肩(五十肩)のリハビリで痛いケースで、あまりよろしくない場合があります。

 

それは、リハビリで無理やり動かそうとすることです。

 

カチカチに固まっていない状態で、痛みを伴いながら動かそうとすることは、火に油を注ぐようなものです。

 

特に、四十肩(五十肩)になりたての頃や、腕を動かす範囲の制限があまり強くないケース。

 

その場合、基本的には痛みを伴うようなリハビリは良くありません。

 

肩の中で炎症が起きている状況なので、たんこぶになっているような部位を刺激してしまうのです。

 

もちろん、周りの筋肉をほぐすような場合に痛いけど心地よい、というくらいなら大丈夫です。

 

このように、四十肩(五十肩)のリハビリで痛い場合にも、それが必要な時もあります。

 

しかし、痛みがあれば我慢はせず必ず痛い、ということを施術者に伝えるようにしましょう!

 

ガマンすることは場合によっては必要ですが、理由をきちんと確かめてみてくださいね。

リハビリが痛い場合の四十肩(五十肩)~必要な痛みもあります~

では、四十肩(五十肩)のリハビリで痛い場合の対処などについて書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)のリハビリで痛い場合の多くは、凍結肩と言われるような状況になった場合のリハビリです。

 

じわじわと関節を包む袋や、靭帯を伸ばしていくわけですから、どうしても痛みを伴います。

 

このような場合は、リハビリを受けている時に余計な力が入るくらい痛ければ、弱めてもらうことが大切です。

 

痛みのせいで余計な力が入ってしまうと、それが原因でまた動かしづらくなってしまいます。

 

同じリハビリ中の痛みでも、ある程度、施術者に身を任せられるくらいの脱力が重要です。

 

リハビリ後には、意識的に肩の力を抜くようにすると、なおよい効果が得られるのではないでしょうか。

 

そして、凍結肩のような本当にしっかりと固まった関節の場合には、積極的に痛いまで伸ばすことが必要になりますが、リハビリの後にはいったん氷で冷やすことをお勧めします。

 

組織を伸ばすということは、逆を言えば、損傷させることと同義であるため、余計な炎症を抑えるため、リハビリ後にアイシングをするように勧めるべきでしょう。

 

逆に、四十肩(五十肩)の状態によっては、リハビリ中に痛みを伴うことが、あまりよくないこともあります。

 

四十肩(五十肩)の急性期で、何もしていなくても肩に疼く痛みがあったり、夜間に痛みで目が覚めたりするなどの症状があれば、痛みを伴うリハビリはあまりよくありません。

 

リハビリ中に痛みが出るようであれば、すぐに力を弱めてもらうなどの対処をお勧めします。

 

このように、四十肩(五十肩)のリハビリは痛みも伴うものもあります。

 

しかし、ただ痛ければよいわけではなく、状況に応じて使い分ける必要があります。

 

まずはご自身の状態を専門家にチェックしてもらいましょう!

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
抱き枕
四十肩(五十肩)に抱き枕はあまり効果がなさそうという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と抱き枕の関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
ボルダリング
四十肩(五十肩)にボルダリングをやることは問題ないのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とボルダリングの関係についてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
予防・回避
四十肩(五十肩)は予防・回避できるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と予防・回避の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
保険適用
四十肩(五十肩)に保険適用できますか?というご質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の保険適用についてお伝えします。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
運動不足
四十肩(五十肩)になった方で運動不足を気にされることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)と運動う不足の関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。
予防接種
四十肩(五十肩)になって予防接種をしても良いのかどうかについて悩む方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で予防接種を受けて良いのかどうか等についてお伝えします。
自然に治る
四十肩(五十肩)になって自然に治る人がいるのはナゼでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で自然に治ることがあるのか?などについてご説明します。
一生治らない
四十肩(五十肩)になって一生治らないということはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)が一生治らないという噂についてご説明します。
効果的な薬
四十肩(五十肩)の痛みにとても効果的な薬を紹介します。あなたのつらい四十肩(五十肩)の痛みがこの薬でスッキリ解消されることを願っております。