四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い~大したことない?~

四十肩(五十肩)は経過が長く、時期によってさまざまに症状が変わるものです。

 

中には、腕はあがるけど捻じると痛いという方も多くいらっしゃいます。

 

イメージとしては「四十肩(五十肩)=腕があがらない」というものでしょうが、実は腕はあがるけど捻じると痛い、という症状が結構よくあります。

 

また、捻じったら痛いけど腕はあがるから生活にあまり困らない、という方は病院を受診することもないため、相当数いらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はこのような四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い、という症状について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い原因は?

四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い場合、最初に考えるのは、四十肩(五十肩)になりかけの状態ということです。

 

四十肩(五十肩)にはいろいろな原因が言われていますが(原因不明な場合もありますが)、多くのケースで以下のような原因があります。

 

  • 肩を支える筋肉である腱板
  • インナーマッスルの問題

 

腱板の働きが悪くなったり、傷ついたりすると、肩の関節がぐらぐらしてしまい、腕の骨が周りの組織を挟み込むなどして痛みが出現します。

 

そのようなことを繰り返し、肩の中で炎症を起こすのが四十肩(五十肩)というものです。

 

しかし、初期には腕をあげる動作では、腱板がまだ腕の骨を支えることができます。

 

そのため、「捻る」「外からあげる」などの複雑な動きでは、より腱板の働きが求められるため痛くなるという状況が起こるわけです。

 

さらに、もともと複数ある腱板の筋肉には「腕をひねる」という作用がありますので、傷んだ腱板が働くような動作では痛みがでる、ということも言えます。

 

実は、このような腕はあがるけど捻じると痛い、という「動きの違い」によって症状が変わるということが、四十肩(五十肩)予防や治療のポイントになるのです。

 

また、四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い、というもう一つのケースとしては、慢性期を過ぎたあとにも同じようなことが言えます。

 

「治りかけ」という表現が適切でしょうか。

 

この場合にも、先ほども書いたことと同じ理屈で「捻じると痛みが出てしまう」のですが、この場合はそもそも腱板の損傷がひどいことが多く、切れていることもあります。

 

このように、四十肩(五十肩)でも痛みのある動作とない動作がわかれることはよくあることです。

 

あまり困らなくても、早期に専門家に相談することが長引かせないポイントだと思います!

 

無理をせず、痛みのないように過ごすようにしてください。

捻じると痛い四十肩(五十肩)~腕はあがるんですけど~

腕はあがるけど捻じると痛いという訴えは、四十肩(五十肩)の人から良く耳にする話です。

 

病院を受診した時、腕もあがらないし痛みも強いという人でも、よくよく話を聞いていくと、1~2か月前までは腕はあがるけど捻じると痛い状態だったということがよくあります。

 

四十肩(五十肩)ではよくある話ですが、腕があがっているために、日常生活で困ることは少なく、まあ大丈夫だろうとあまり気にしない方が多いのです。

 

では、このような四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い、という場合の対策や注意点などについて書いていこうと思います。

 

四十肩(五十肩)では、腱板というインナーマッスルの働きが非常に重要になってきます。

 

それらの筋肉の働きが弱くなっている初期症状として、捻じると痛いということが起きるのです。

 

このような場合には、まずは症状を軽んじないということが重要になります。

 

この段階で、対策できるかどうかは、四十肩(五十肩)の予後を大きく左右すると考えてよいでしょう。

 

もちろん、前提として、腕はあがるけど捻じると痛い時に、できれば病院など専門家に診てもらうのが一番というのは間違いありません。

 

四十肩(五十肩)は長引きやすいということもあるので、できるだけ速やかに治療に入る方がよいと思います。

 

日常生活でいえば、捻るなど腱板の働きが強く求められるような動作を極力避けるということがあります。

 

代表的な動作としては、頭の後ろに手を持っていく、ズボンの後ろポケットに手をいれる、女性であれば下着をつけるなどの腰や背中に手を持っていく動作があります。

 

それ以外には、真横に手を伸ばすという動作も、肩には強い負担をかかる動作です。

 

少しでも、こういった動作を行わないような習慣をつけるということだけでも、四十肩(五十肩)を予防し、進行させない基本的な対応になります。

 

このように、四十肩(五十肩)で腕はあがるけど捻じると痛い場合、基本的には四十肩(五十肩)に本格的になった場合と同様の対応が必要です。

 

軽んじることなかれ!です。

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
筋肉痛
四十肩(五十肩)の方でただの筋肉痛だと思っていたというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と筋肉痛の関係についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
手の甲
四十肩(五十肩)の方で手の甲が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手の甲が痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。
骨に異常がない
四十肩(五十肩)で「骨に異常がない」と、医者に言われることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)で骨に異常がないと言われた場合の原因や対処法についてご説明します。
巻き肩
四十肩(五十肩)と巻き肩には密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と巻き肩の関係性について詳しく書いていきます。
神経痛
四十肩(五十肩)の方で、神経痛だと思って病院に行く方は結構いらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)と神経痛との違い、その関係性について詳しく書いていきます。
広背筋
四十肩(五十肩)と広背筋にはとても密接な関係があります。ここでは四十肩(五十肩)と広背筋との関係性について詳しく書いていきます。
真横にあげると痛い
四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕を真横にあげると痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
後ろに回すと痛い
四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛いというケースがありますが何故でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で手を後ろに回すと痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
2年も続く
四十肩(五十肩)が2年も続くと訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が2年以上も続く場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
治った後コキコキ音
四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がするという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)が治った後にコキコキ音がする場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。
慢性期 肋骨が痛い
四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛いという方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)の慢性期で肋骨が痛い場合の原因や対処法を詳しく書いていきます。