四十肩(五十肩)にエレキバンって?

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)とエレキバン~知らない大人はいない?~

四十肩(五十肩)への対処として有名なものとして「エレキバン」、正式名称「ピップエレキバン」があります。

 

かなり有名な商品ですので、エレキバンというだけでほとんどの大人に通じるのではないでしょうか?

 

80や130、190、Mなどの磁束密度の違いがあるということを知っている人もいることでしょう。

 

このエレキバンが四十肩(五十肩)に限らず有効なのかどうかは長年議論がなされ、これは現代でも決着がついていません。

 

そのため、エレキバンの有効性についてはっきりとしたことが言えないのが現状なのです。

 

しかし、実際に使用して楽になったというかたも多くいらっしゃいます。

 

この理由について考えられることを個人的な考えも交えて書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)にエレキバンが有効かも?の理由

さて、四十肩にエレキバンが有効(かもしれない)な理由としては、当然磁気の効果が考えられます。

 

血流を良くするというのは、耳にするかもしれないですね。

 

血流をよくしたい場所に貼るのもいいのですが、個人的には、東洋医学の「ツボ」の上に貼る方が効果的ではないかと考えています。

 

(あくまで個人的な意見です)

 

東洋医学を勧めている整体院や鍼灸院では、勧めているところもあるようです。

 

お灸よりもハードルが低いと思いますので、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

 

何度も書くようですが、四十肩(五十肩)はパッと治るものではなく、しばらくはうまく痛みと付き合うことが求められるものです。

 

そのため、痛みをいかに緩和してあげるかが大切なのと、痛みのせいでおこる2次的な体への影響を少なくするかが重要なポイントなのです。

 

そのため、東洋医学でも西洋医学でも、エレキバンでもなんでも、四十肩(五十肩)になった肩以外の場所でも、少しでも楽になれば何でもやるべきだという(個人的な)考えがあってもよいのではないでしょうか。

 

さらに、エレキバンが四十肩(五十肩)に有効とされる理由としてプラセボ効果があります。

 

ようするに「よくなった気がする」ということですが、これも馬鹿にはできません。

 

実際に、病院で処方される薬の効果もその3割くらいはプラセボ効果だといわれています。

 

ウソといえばそれでおしまいですが、ただの小麦の粉でも薬と信じて飲めば症状が改善してしまうのです。

 

エレキバンのプラセボ効果も馬鹿にはできないので、どうせ使うならよくなるつもりで使うようにしましょう。

 

エレキバンも使いようです。

 

四十肩(五十肩)の痛みを少しでも緩和するために試してみてはいかがでしょうか?

四十肩(五十肩)とエレキバン~ツボとの組み合わせはいかが?~

四十肩(五十肩)になった方でエレキバンを使ったことのある方は多いのではないでしょうか。

 

では、エレキバンを使う際の効果的(だと考えられる)な使い方について書いていこうと思います。

 

個人的にお勧めしているのは東洋医学のツボに沿って貼る使い方です。

 

ツボに貼る前に、まずは四十肩(五十肩)になったほうの肩をいろいろ指で押してみて、痛いところにエレキバンを貼って様子を見るのがよいでしょう。

 

そうして、しばらくして痛みが少し緩和されるようであれば、次はツボに貼っていくといいと思います。

 

まずは、肩回りのツボです。

 

「巨骨」という (鎖骨の肩側の端と肩甲骨の真ん中くらいにある突起の間の陥凹部)ツボ。

 

「臑兪」 (肩甲骨の真ん中にある突起の外端の陥凹部)などのツボを押して、痛い部分にエレキバンを貼ります。

 

さらに有効なツボの代表的なものとして、足の裏にある「四十肩・五十肩点」があります。

 

薬指と小指の股の間から、まっすぐ下がったふくらみの部分に位置します。

 

もう一つの代表的なツボとして「肩(かた)」があります。

 

人差し指の付け根の下から小指の方向に、首から肩に効くツボが並んでいます。

 

これらのツボにエレキバンを使用してみましょう。

 

さらに、痛みが落ち着いてきても「こわばり」が強く残ることが多くあります。

 

このような場合には、手にあるツボをエレキバンで刺激してみるとよいでしょう。

 

痛みの場所によって刺激するところが変わるといわれています。

 

まずは、肩の前面に残る痛みの場合です。

 

「魚際」(手のひらで親指の付け根から手首までの真ん中あたりで押して痛みがあるところ)というツボが効果的であるようです。

 

次は、肩の横に残る痛みの場合です。

 

  • 「二間」(人差し指の付け根の側面付近の親指側)
  • 「三間」(二間よりも指2本分程度の幅手首側に降りたところ)

 

というツボを刺激してみてください。

 

最後は、肩の後側に残る痛みの場合です。

 

「前谷」 「後渓」(先ほど二間、三間と同じ場所で小指側)を刺激してみてください。

 

このように、エレキバンのツボへの利用は、四十肩(五十肩)にとって有効であると考えられますし、簡単にできるので試す価値ありです。

 

もちろん、エレキバンだけで四十肩(五十肩)が治ることはないかもしれませんが、簡単に試せることは試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

マッサージ
四十肩(五十肩)にマッサージが効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とマッサージとの関係について原因や対処法をお伝えします。
ストレッチ
四十肩(五十肩)にストレッチは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とストレッチとの関係についてお伝えします。
アイシング
四十肩(五十肩)にアイシングが効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とアイシングとの関係についてお伝えします。
温め
四十肩(五十肩)に温めることが効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と温めることの関係についてお伝えします。
お灸
四十肩(五十肩)にお灸が効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とお灸の関係についてお伝えします。
お風呂
四十肩(五十肩)にお風呂が効果的なのかどうか意見が分かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とお風呂の関係についてお伝えします。
サポーター
四十肩(五十肩)にサポーターが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とサポーターの関係についてお伝えします。
サプリ
四十肩(五十肩)にサプリが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とサプリの関係についてお伝えします。
食べ物
四十肩(五十肩)に食べ物が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と食べ物の関係についてお伝えします。
足ツボ
四十肩(五十肩)に足ツボが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と足ツボの関係についてお伝えします。
テーピング
四十肩(五十肩)にテーピングが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)とテーピングの関係についてお伝えします。
葛根湯
四十肩(五十肩)に葛根湯が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する葛根湯の効果性についてお伝えします。
アンメルツ
四十肩(五十肩)にアンメルツが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対するアンメルツの効果性についてお伝えします。
サロンパス
四十肩(五十肩)にサロンパスが効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対するサロンパスの効果性についてお伝えします。
生理食塩水
四十肩(五十肩)に生理食塩水が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する生理食塩水の効果性についてお伝えします。
針治療
四十肩(五十肩)に針治療が効果的なのかどうかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する針治療の効果性についてお伝えします。
寝方
四十肩(五十肩)の寝方ってどうすれば効果的なのかを聞かれることがあります。ここでは四十肩(五十肩)に対する寝方の効果性についてお伝えします。
輪ゴム
四十肩(五十肩)に対して輪ゴムを使った筋力トレーニング方法があります。ここでは四十肩(五十肩)の輪ゴムトレーニングについてお伝えします。
振り子運動
四十肩(五十肩)に対して振り子運動を行うという方法があります。ここでは四十肩(五十肩)の振り子運動についてお伝えします。
低周波
四十肩(五十肩)に対していわゆる低周波治療器というものは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と低周波についてお伝えします。
ホッカイロ
四十肩(五十肩)に対してホッカイロは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とホッカイロについてお伝えします。
揉む
四十肩(五十肩)を揉むことは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を揉むことについてお伝えします。
アリナミンex
四十肩(五十肩)をアリナミンexは効果的なのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にアリナミンexが効果的かどうかについてお伝えします。
マグネシウム
四十肩(五十肩)はマグネシウムが不足することで起きるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマグネシウムの関係性についてお伝えします。
岩盤浴
四十肩(五十肩)に岩盤浴が良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と岩盤浴の関係性についてお伝えします。
ペンギン体操
四十肩(五十肩)にペンギン体操が良いという話がありますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)に効果的と言われるペンギン体操についてお伝えします。
リンパマッサージ
四十肩(五十肩)にリンパマッサージが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)に効果的と言われるリンパマッサージについてお伝えします。
ラジオ体操
四十肩(五十肩)にラジオ体操が良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にラジオ体操が効果的かどうかについてお伝えします。
ヒアルロン酸
四十肩(五十肩)にヒアルロン酸が良いという話がありますが、どうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とヒアルロン酸の関係性についてお伝えします。