四十肩(五十肩)と抱き枕~効果なさそうですって?~

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と抱き枕~効果なさそう?~

四十肩(五十肩)にならないために、また早く治すために寝方はとても重要です。

 

抱き枕もそのための方法の一つなのですが、イマイチこの抱き枕が日本の文化に合わないのか、一般的ではないようです。

 

本当は、素晴らしい力を発揮してくれるのが「抱き枕」なのですが・・・

 

今回は、この抱き枕と四十肩(五十肩)について書いていこうと思います。

四十肩(五十肩)に抱き枕が有効な理由は?

四十肩(五十肩)には、実は抱き枕はとても有効なのですが、その理由についてご説明しましょう。

 

まず、四十肩(五十肩)になってしまうと、治るまでは結構な期間かかることが多いです。

 

そのため、日々の生活習慣によって治るのが早くなったり、遅くなったりすることは容易に想像できるのではないでしょうか?

 

その中でも1日のうちの1/3を占める「睡眠」はとても大切な要素です。

 

では、なぜ抱き枕が四十肩(五十肩)にとって良いといえるのでしょうか?

 

抱き枕は、文字通り枕を抱っこして眠るように作られています。

 

四十肩(五十肩)になった場合、急性期には「夜間痛」という何もしていなくても疼くような痛みがある時期があります。

 

さらに肩の動きも制限され、腕の置き所に悩むケースが非常に多くあります。

 

そんな中でも、痛い方の肩を上に、横向きに寝て何かを抱っこするような位置は楽であることが多いのです。

 

そのため、抱き枕はまさに四十肩(五十肩)にとって絶好の枕なのです。

 

さらに、四十肩(五十肩)に限らず、抱き枕の利点としては、横向きに寝た場合に、両太ももから膝で抱き枕を挟んで寝ることができるところです。

 

(大きいものであることが条件ですが・・・)

 

これは、四十肩(五十肩)に限らず、腰痛の方にも非常に良い寝方の一つです。

 

脚で枕を挟んで寝ることで、体のねじれを予防して、骨盤のゆがみ、背骨のゆがみが起こるのを防いでくれるのです。

 

同じように、首にトラブルを抱える方や出産前や出産後に仰向けやうつ伏せが取れない状況の方にとっても非常に良いです。

 

もちろん横向きであっても、ずっとその体勢のままでいれば体は固まりやすくなるため、できれば寝返りを打った方がよいでしょう。

 

意識的にできるものではないですが、抱き枕に慣れてくると、抱っこしたままうまく寝返ることができるようになるようです。

 

四十肩(五十肩)にとって抱き枕は有効な選択肢の一つです。

 

これだけで完ぺきとは言いませんが、痛みがある場合は試してみる価値ありです!

四十肩(五十肩)と抱き枕の選び方~いろいろあるけど?~

四十肩(五十肩)にとって、痛みのある側を上にして横向きに眠ることはよい選択肢の一つです。

 

それに加えて、抱き枕が有効であることは先ほど書いた通りです。

 

では、いったいどのような抱き枕を選べばよいのでしょうか?

 

四十肩(五十肩)にとって有効な抱き枕やそれに代わる工夫などについて書いていこうと思います。

 

一口に抱き枕といっても、その形や大きさは様々です。

 

四十肩(五十肩)のために抱き枕を選ぶときのポイントは、まず「大きさ」です。

 

四十肩(五十肩)の場合、腕の重さをきちんと預けられることが大切です。

 

そのため、ある程度腕を支えられる、大きめのサイズをお勧めします。

 

両腕で抱っこしたときに、ちょうど手が組めるくらいの大きさがあれば理想です。

 

つまり、結構な大きさがあった方がよいということですね。

 

さらに、膝で挟めるくらいの長さもあった方がよいので、全体としては1m以上の長さになることが多いです。

 

しっかりと体重を預けるためには、それなりの大きさが必要なのです。

 

もちろん、抱き枕を選ぶ場合には固さも大切です。

 

腕で抱っこしたとき、あまりすぐにつぶれてしまう固さでは腕が支えられないので、腕を置いてもある程度支えてくれるものがよいです。

 

こんな風に書いてしまうと、そんな大きいもの買えない、置けないという方もいらっしゃるかと思います。

 

その場合は、大きめのクッションに毛布や布団などを巻いて「即席大きめ抱き枕」を作るとよいでしょう。

 

脚の部分は、別のクッションを挟めばそれだけでも十分効果があるので、まずは抱っこしたときに、腕全体が支えられるかどうかを判断基準としたらよいでしょう。

 

ここまで書いてきたように抱き枕は、ある程度大きさがあれば四十肩(五十肩)に対して効果は十分あります。

 

いきなり買わなくとも、自宅にあるクッションなどで代用も十分可能です。

 

まずは四十肩(五十肩)でなくても、横むきで抱っこして眠ってみてください。

 

肩こりにも意外に効果がありますので、お試しください。

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

アルコール
四十肩(五十肩)にアルコールが悪いのかどうなのかを気にする方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)とアルコールとの関係についてご説明します。
腕立て伏せ
四十肩(五十肩)に腕立て伏せが良いのか?悪いのか?を気にされる方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)と腕立て伏せとの関係についてご説明します。
角度
四十肩(五十肩)は肩の角度によって症状の現れ方が違います。ここでは四十肩(五十肩)と肩の角度の関係についてご説明します。
肩こり
四十肩(五十肩)と肩こりに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肩こりの関係についてご説明します。
僧帽筋
四十肩(五十肩)と僧帽筋という筋肉に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と僧帽筋の関係についてご説明します。
腱板損傷
四十肩(五十肩)と腱板損傷にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腱板損傷の関係についてご説明します。
筋膜
四十肩(五十肩)と筋膜にはどんな関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と筋膜の関係についてご説明します。
産後
四十肩が産後に起きるということを聞いたことはありませんか?ここでは四十肩と産後の関係についてご説明します。
更年期
四十肩(五十肩)と更年期障害に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と更年期障害の関係についてご説明します。
寝起き
四十肩(五十肩)と寝起きに関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝起きの関係についてご説明します。
四十肩(五十肩)と雨に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と雨の関係についてご説明します。
運転
四十肩(五十肩)と車の運転に関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と運転の関係についてご説明します。
重い物
四十肩(五十肩)と重い物を持つことは良くないことなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と重い物の関係についてご説明します。
痛み 期間
四十肩(五十肩)の痛みの期間は、どれくらいだと思えば良いのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の痛みの期間についてご説明します。
水泳
四十肩(五十肩)に水泳が良いという話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と水泳の関係についてご説明します。
マットレス
四十肩(五十肩)にマットレス選びが大切という話を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とマットレスの関係についてご説明します。
スマホ
四十肩(五十肩)とスマホに関連性があるのか?という質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)とスマホの関係についてご説明します。
トリガーポイント
四十肩(五十肩)のトリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とトリガーポイントの関係についてご説明します。
診断
四十肩(五十肩)の診断はどのように行われるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の診断についてご説明します。
糖尿病
四十肩(五十肩)と糖尿病との間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と糖尿病の関係性についてご説明します。
むちうち
四十肩(五十肩)とむちうちとの間に関係性はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむちうちの関係性についてご説明します。
なる人
四十肩(五十肩)になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)になる人と、ならない人の特徴についてご説明します。
可動域
四十肩(五十肩)になると可動域が制限されるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と可動域の関係についてご説明します。
高校生
四十肩(五十肩)に高校生がなるなんていう話がありますが本当でしょうか?ここでは、高校生でも四十肩(五十肩)になるのかどうなのか?についてご説明したいと思います。
猫背
四十肩(五十肩)は猫背だとなりやすいのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と猫背の関係性についてご説明します。
寝相
四十肩(五十肩)と寝相には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と寝相の関係性についてご説明します。
閉経
四十肩(五十肩)と閉経には関係性があるという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と閉経の関係性についてご説明します。
リュック
四十肩(五十肩)の時に持つカバンはリュックが良いという話がありますが本当でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)にリュックは良いのかどうかについてご説明します。
ボルダリング
四十肩(五十肩)にボルダリングをやることは問題ないのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とボルダリングの関係についてご説明します。
血行
四十肩(五十肩)と血行の良し悪しは関係があるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と血行の関係性についてご説明します。
予防・回避
四十肩(五十肩)は予防・回避できるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と予防・回避の関係性についてご説明します。
手術
四十肩(五十肩)になった方で手術が必要であることがあります。ここでは四十肩(五十肩)と手術の関係性についてご説明します。
保険適用
四十肩(五十肩)に保険適用できますか?というご質問をいただくことがあります。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の保険適用についてお伝えします。
季節
四十肩(五十肩)を発症するのに季節は関係あるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と季節の関係性についてご説明します。
骨折
四十肩(五十肩)と骨折には深い関係があることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と骨折の関係性についてご説明します。
インピンジメント症候群
四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群とは一体なにが違うのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とインピンジメント症候群の関係についてご説明します。
三角筋
四十肩(五十肩)で三角筋が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と三角筋の関係についてご説明します。
棘下筋(きょっかきん)
四十肩(五十肩)で棘下筋(きょっかきん)が痛いという方がいますが、どういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と棘下筋の関係についてご説明します。
リウマチ
四十肩(五十肩)でリウマチの心配をされる方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)とリウマチの関係についてご説明します。
運動不足
四十肩(五十肩)になった方で運動不足を気にされることは多いです。ここでは四十肩(五十肩)と運動う不足の関係についてご説明します。
服の脱ぎ着
四十肩(五十肩)で服の脱ぎ着で困る方は多いと思います。ここでは四十肩(五十肩)になった場合の服の脱ぎ着についてお伝えします。
リハビリが痛い
四十肩(五十肩)のリハビリが痛いということに不安を抱える方は多いようです。ここでは四十肩(五十肩)のリハビリが痛い場合の原因や対処法についてお伝えします。
予防接種
四十肩(五十肩)になって予防接種をしても良いのかどうかについて悩む方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で予防接種を受けて良いのかどうか等についてお伝えします。
自然に治る
四十肩(五十肩)になって自然に治る人がいるのはナゼでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で自然に治ることがあるのか?などについてご説明します。
一生治らない
四十肩(五十肩)になって一生治らないということはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)が一生治らないという噂についてご説明します。
効果的な薬
四十肩(五十肩)の痛みにとても効果的な薬を紹介します。あなたのつらい四十肩(五十肩)の痛みがこの薬でスッキリ解消されることを願っております。