四十肩(五十肩)と筋肉痛〜筋肉痛がとれない?〜

スポンサードリンク

四十肩(五十肩)と筋肉痛〜筋肉痛がとれないんですけど?〜

四十肩(五十肩)になった方の話を伺うと「はじめはただの筋肉痛だと思った」なんてことがあります。

 

そして、めちゃくちゃよく耳にします。

 

はじめだけでなく、ずっと筋肉痛みたいな痛みの方もいらっしゃいますし、

 

筋肉痛⇒強烈な痛み⇒筋肉痛

 

・・・みたいに、四十肩(五十肩)の経過の中で筋肉痛みたいな痛みを何度も通過する人もいます。

 

では四十肩(五十肩)で筋肉痛みたいな痛みが出る場合の原因はどこにあるのでしょうか?

四十肩(五十肩)で筋肉痛のような症状がある場合の原因は?

もちろん、筋肉痛みたいな痛みといいながら、実際に筋肉からくる痛みであることが多いです。

 

四十肩(五十肩)の初期では、肩の中の炎症はまた軽度であり、どちらかというと周りの筋肉の過剰な緊張の方が目立つことが多いです。

 

腕は上がるしいろんな方向へ動かすこともできるけど、なんか重い、といったような感じです。

 

このような、筋肉の過剰な緊張がある場合、やはり筋肉痛のような痛みになるのです。

 

しかし、筋肉痛と違うのはなかなか改善しないですし、筋肉痛ほどはっきり痛みが出るわけでもありません。

 

「なんか痛いな、痛いしだるいな」

 

という感じが続くことが多いようです。

 

さらに、四十肩(五十肩)の初期の状態では、炎症の程度が軽いためモヤッと常に軽い痛みや重さが付きまとうことが多いです。

 

そのような軽い炎症による痛みを筋肉痛のような痛みと表現される方が多いのでしょう。

 

また、四十肩(五十肩)の慢性期になると、関節は固まってくることが多いので、動きが制限され、肩をかばった動きが非常に強くなります。

 

このようなかばった動きを繰り返していると、やはり筋肉の緊張が過剰になるとともに、特定の筋肉だけが無理やり働かせられてしまいます。

 

そのため、本当の筋肉痛が出ることもよくあるのです。

 

四十肩(五十肩)の場合、肩の関節の中の問題と、周りの筋肉の問題が重なり合いつつ進行していくため、痛みの質や量が人によって様々です。

 

そのため、筋肉痛かな、と軽んじずに適切な診断を受けた方が良いケースが多いのです。

 

まずはしっかりチェックをしてみてはいかがでしょうか?

筋肉痛みたいな四十肩(五十肩)〜無理しちゃだめよ〜

四十肩(五十肩)に付きまとう痛みは、常に一定ではありません。

 

その中でも、筋肉痛のような痛みは非常に多く耳にする訴えです。

 

特に、四十肩(五十肩)の初期の症状として、筋肉痛のような痛みは出てきます。

 

先ほども書いたように、実際に筋肉からくる痛みであることが多いのですが、中には肩の中の軽い炎症からくるものもあります。

 

初期に多いのですが、慢性期にも似たような症状が出ることもあります。

 

そのため、四十肩(五十肩)の初期から慢性期まで常に筋肉痛のような痛みが付きまとうことがあるという理解でもいいかもしれません。

 

では、四十肩(五十肩)で筋肉痛のような痛みがある場合、どのようなところに注意すればよいのでしょうか?

 

特に、初期症状の場合は注意が必要です。

 

そもそも、ただの筋肉痛だと思い、四十肩(五十肩)と気づかないことが多いので、初期対応が遅れてしまうのです。

 

そのため、重いものを持ったり、しっかりと腕や肩を使ったりした覚えがないのに筋肉痛みたいな痛みが出る時には要注意です。

 

さらに、腕を動かさずに脱力しているのにもかかわらず痛みがある場合も、それは筋肉痛とはいいがたいので四十肩(五十肩)の初期のサインかもしれません。

 

このような症状の場合、厄介なことがあります。

 

筋肉痛だと、ついついストレッチをしたくなりますよね?

 

そのため、無理に腕を動かしてぐいっと伸ばす、なんてことをしてしまいがちになるのです。

 

もちろん初期症状なので、肩の動きは十分にできてしまいます。

 

それが逆に肩の関節のなかの症状を悪化させたり、筋肉に傷をつけたりする結果となりやすいのです。

 

さらに、慢性期になっても筋肉痛みたいな痛みが出ることはあります。

 

この時期には、関節の中の炎症は落ち着いてきており、関節が固まっていることがほとんどです。

 

かばった動きによって過剰な緊張が入りやすくなったり、特定の筋肉ばかりが使われたりするので、筋肉痛のような症状(本来の筋肉痛とほぼ同じ)が出るのです。

 

この場合は、少しずつ筋肉を伸ばしたり、伸ばしたら使ったり、なんていう風な対処が必要になってきます。

 

使うことと、脱力をすることのメリハリをつける、ということが非常に大切になります。

 

このように、四十肩(五十肩)で筋肉痛みたいな痛みが出る場合、実は初期であればかなり注意が必要になります。

 

肩回りで筋肉痛みたいな痛みが出る場合は、何もないと思っても一度は医療機関でチェックしてもらうほうが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連ページ

肩甲骨
四十肩(五十肩)になって、肩甲骨が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と肩甲骨の痛みについてご説明します。
腕のしびれ
四十肩(五十肩)になって、腕のしびれが出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と腕のしびれの関係についてご説明します。
腕は上がる
四十肩(五十肩)なのに、腕は上がるという不思議なケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕は上がるというケースについてご説明します。
腕が上がらない
四十肩(五十肩)なのに、腕が上がらないというのは典型的なケースですよね。ここでは四十肩(五十肩)で腕が上がらないというケースについてご説明します。
片方
四十肩(五十肩)が片方だけに現れるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)が片方だけ発症するというケースについてご説明します。
四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で音が鳴るというケースについてご説明します。
握力
四十肩(五十肩)で握力低下が起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で握力低下が起きるケースについてご説明します。
親指のしびれ
四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で親指のしびれが起きるケースについてご説明します。
腕が痛い
四十肩(五十肩)なのに腕が痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腕が痛いというケースについてご説明します。
気持ち悪い
四十肩(五十肩)なのに気持ち悪いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で気持ち悪いというケースについてご説明します。
繰り返す
四十肩(五十肩)を繰り返すというケースがあることをご存知でしょうか?ここでは四十肩(五十肩)を繰り返す場合の原因と対処法についてご説明します。
首の痛み
四十肩(五十肩)の人が首の痛みを訴えるというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)による首の痛みの原因と対処法についてご説明します。
呼吸
四十肩(五十肩)の人が呼吸が苦しいということを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で呼吸が苦しい場合の原因や対処法についてご説明します。
腱鞘炎(けんしょうえん)
四十肩(五十肩)の人が腱鞘炎(けんしょうえん)を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で腱鞘炎を訴える場合の原因や対処法についてご説明します。
耳鳴り
四十肩(五十肩)の方で耳鳴りを訴える方がいらっしゃいますが関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と耳鳴りの関係性などについてご説明します。
後遺症
四十肩(五十肩)に後遺症というのはあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)の後遺症について原因や対処法をお伝えします。
股関節
四十肩(五十肩)と同時に股関節の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と股関節の痛みの関係についてお伝えします。
鎖骨
四十肩(五十肩)と同時に鎖骨の痛みを訴える方がいらっしゃいますが、関係はあるのでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と鎖骨の関係についてお伝えします。
左右
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
水がたまる
四十肩(五十肩)で左右同時に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で左右が痛む場合の原因や対処法についてご説明します。
石灰
四十肩(五十肩)で石灰が溜まるというケースの方がいらっしゃいます。ここでは四十肩(五十肩)で石灰が食べる原因や対処法についてご説明します。
腰痛
四十肩(五十肩)で腰痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と腰痛の関係についてご説明します。
胸の痛み
四十肩(五十肩)で胸の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と胸の痛みの関係についてご説明します。
肘の痛み
四十肩(五十肩)で肘の痛みがあるという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と肘の痛みの関係についてご説明します。
抜けそう
四十肩(五十肩)で肩が抜けそうという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)で肩が抜けそうな感じがするケースについてご説明します。
片頭痛
四十肩(五十肩)で片頭痛になったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)と片頭痛の関係についてご説明します。
むくみ
四十肩(五十肩)でむくみが出るようになったという方がいらっしゃいますがどういうことでしょうか?ここでは四十肩(五十肩)とむくみの関係についてご説明します。
夜間痛
四十肩(五十肩)で夜間痛という症状がありますが、内容について誤解されている方も多いようです。ここでは四十肩(五十肩)による夜間痛についてご説明します。
ゴリゴリ
四十肩(五十肩)でゴリゴリと音がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でゴリゴリ音がするケースについてご説明します。
だるい
四十肩(五十肩)の方でだるいという症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でだるいというケースについてご説明します。
背中
四十肩(五十肩)の方で背中の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で背中の痛みがあるというケースについてご説明します。
手首
四十肩(五十肩)の方で手首の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で手首の痛みがあるというケースについてご説明します。
ヘルニア
四十肩(五十肩)の方でヘルニアの症状を訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)とヘルニアの関連性についてご説明します。
脇の下
四十肩(五十肩)の方で脇の下の痛みを訴えるケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脇の下の関連性についてご説明します。
脳梗塞
四十肩(五十肩)の方で脳梗塞を併発するケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)と脳梗塞の関連性についてご説明します。
激痛
四十肩(五十肩)は肩に激痛が走るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で激痛が走る場合の原因や対処法についてご説明します。
二の腕
四十肩(五十肩)で二の腕が痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で二の腕が痛む合の原因や対処法についてご説明します。
温めると痛い
四十肩(五十肩)で温めると痛いというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)を温めると痛い場合の原因や対処法についてご説明します。
放散痛
四十肩(五十肩)で放散痛が出るというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で放散痛が出る場合の原因や対処法についてご説明します。
ズキズキ
四十肩(五十肩)でズキズキと痛むというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でズキズキする場合の原因や対処法についてご説明します。
力が入らない
四十肩(五十肩)で力が入らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で力が入らない場合の原因や対処法についてご説明します。
首が回らない
四十肩(五十肩)で首が回らないというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で首が回らない場合の原因や対処法についてご説明します。
めまい
四十肩(五十肩)でめまいがするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)でめまいがする場合の原因や対処法についてご説明します。
吐き気
四十肩(五十肩)で吐き気がするというケースがあります。ここでは四十肩(五十肩)で吐き気がする場合の原因や対処法についてご説明します。